ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

16個のレンズを搭載し5200万画素の写真を撮れるコンパクトデジカメ登場 見た目は、かなりカオス!

recode.net


どうも!写真も動画もカメラ自体も大好きな、ガジェ研のカメラ小僧こと七海です!

 

カメラなら、フィルムもトイカメラも気になるわたしですが、めっちゃ変なカメラの記事を発見したのでご紹介します。

レンズ16個を一つのボディに集めたカメラ

最近では、スマホのカメラ性能が格段に良くなったこともあって、専用のカメラを使う人はかなり減っていると思います。

 

でもね、カメラ好きから言わせるとスマホで撮れる写真は一眼レフには、到底およびません!

確かに画素数も大幅にアップして2000万画素のカメラを搭載するスマホとかも、ありますがイメージセンサーもレンズも小型なので、どうしても限界があります。

 

カメラは画素数も大事ですが、それ以上に【レンズ】が重要なわけです(もちろんテクニックもいるけど)

 

コンデジやスマホは、ほとんどの機種がレンズ交換できないので、そのへんはやっぱり一眼レフのほうが、どうしても有利です。

 

と、思っていたら・・・

f:id:reonaworks:20151008111222j:plain

引用元:GIGAZINE

 スタートアップの「Light」は16のレンズを搭載することで小型なのにデジタル一眼並の写真や4Kムービーが撮影できるというカメラ「L16」を開発!!

 

なんぞ!!コレ!!!(・∀・)

 

なんかスゴイけど、すげーダサいんだけどwww

 

「L16」の特徴

  • 搭載レンズ

35mmのレンズを5つ

70mmのレンズを5つ

150mmのレンズを6つ

f:id:reonaworks:20151008111815j:plain

これ全部レンズww

  • ズームしても高画質の写真が撮影できる
  • 最大52メガピクセルの画像を作成
  • 4K映像の撮影が可能
  • AndroidとWi-Fiを搭載
  • 5インチのタッチスクリーンディスプレイ
  • 11月6日以降20万円で予約販売

ぜんぜん意味がわかんないwww

詳しいことは、わかりませんが一番謎なのは・・

 

なぜ同じ焦点距離のレンズをいくつも搭載してるんだ!!!(゚∀゚)

 

ってとこですね。

どうせなら、違う焦点距離のレンズを16個のほうがいいじゃん!!って思ったんですけど、どうやら同じ焦点距離のレンズで撮影してカメラ内部で合成してるようなんですよね。

(元記事が英語なので、あってるか怪しいけどww)

 

想像してた感じとは、ちょっと違いますけど実機触ってみないとわかんないやつですね。

 

最初のイメージは、

「マクロから望遠までレンズを交換しなくても撮れるコンパクトなカメラ」

って思っていたんですけど・・・コレジャナイ感でてきたww

 

まぁ詳しいレポートに期待です。

それにしても、5200万画素ってスゴイなww

SONY ミラーレス一眼 α7 II ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M2

でも20万出すなら、【SONYのα7 II】のが欲しいなぁww

やっぱりフルサイズがいいし、見た目って大事じゃんww