読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ&フラペチーノ は見た目が9割

考え方

f:id:reonaworks:20150825152753j:plain引用元:nlab.itmedia.co.jp

まだまだ残暑キビシイですが、もうそろそろ秋の雰囲気がちらほらやってきました。

スタバの新作は栗やナッツを使ったものみたいですが、巷では『まるで呪文じゃねーか』と盛り上がってます。

 

そもそも日本ではなぜか、栗=マロンが一般的ですがマロンはフランス語なんですよねー。

『パン』も、そもそもフランス語だしこいつも英語の『ブレッド』が一般的じゃないのが、なんかおもしろいです(先に広まったもん勝ちなんだろうな)

そして栗が英語でチェスナッツ!って理解してる人は少数派だと思われますw

まぁスタバがアメリカの企業だから当たり前なんでしょうけど、日本バージョンとしてわかりやすい単語使えばいいのにーと思ったり思わなかったり(いや全然思わない)

実は単語を理解すると

『別に難しくないじゃん!』って気づきますけど、こうなったらネタとしてスタバさんには、もっと長い『呪文』を生成してほしいかも。

そして華麗に『ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノのベンティを3つください』とスラスラ注文してドヤ顔するんだ。そしてMacを開いてノマドワー・・・・