読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

Holgaのデジタル化って必要?スマホとアプリでも同じような写真は撮れるけど・・・

ガジェット クラウドファンディング 写真&カメラ

f:id:reonaworks:20150902125705j:plain

nlab.itmedia.co.jp

写真撮ってますか?

どもども!ガジェ研イチの写真好き【七海】でございます!
今回はキックスターターでトイカメラ『Holga』がデジタル化するぜー!!ってことで紹介したいと思います!
さて、質問なんですけど写真撮りますか?
スマホが普及しているので、今では誰でも気軽にパシャパシャ撮れますよね。

ただ最近のカメラ(スマホもコンデジも)って安い機種でもキレイに写るんですよねー。ありがたいことに。

よっぽど暗いとこや早い動体を撮影しないかぎり失敗って、あまりないと思います。
それはそれで素晴らしことなんですけど、味気ないというかつまらないというか・・
ノスタルジーにかけるというか(高校生のセリフじゃないけどさっw)

だからワタシはもっと、アーティスティックにいきたいのさー!!!ていう人にオススメのカメラ。

そう!ここで『Holga』の登場です。

『Holga』って何?

ホルガ(Holga )は中国製の安価な箱形カメラである。
1982年に香港で生まれ、安価で大量に販売されることを目指していた。ホルガの語源は広東語の「好光(ホウグォン)」(とても明るい)である。
低品質の材料と単純な凹凸レンズの組み合わされたホルガはロモよりも安く販売されたが、その安っぽい造りはしばしば背景のケラレ、ぼけ、光漏れあるいはその他の像のゆがみを生み、同じ機種でも一個一個写り具合が異なるほど品質が劣っていた。これらの効果により時々生じる一風変わった写真は皮肉なことに国際的なカルト的人気を高め、ホルガの写真はアートと報道の分野で数多くの賞を勝ち取り、トイカメラの愛好者や芸術家などに強く支持されている。
引用元:ウィキペディア

 

 要するに安いカメラいっぱい作ろうぜぇ!!って適当に作った品質バラバラなカメラだったんだけど、それが逆に同じカメラがない!おもしろい!これはアートだ!!ってなって人気になっちゃったカメラなわけです。

(今だったらリコール対象になりそうだけどねーww)

そういう熱狂的なファンがいる『Holga』からデジタル版がでるってわけだ。
まぁ出るっていうかまだ絶賛クラウドファンディング中なんだけど、余裕で達成するでしょ!
っていうか、もうすでに目標金額の2倍近くの出資を受けてたww

このトイカメラのチープ感ってやっぱいいよねー。
これだよ!このノスタルジー!

このHolgaDigitalには液晶モニターとかついてないから、ほかのデバイスで読み込まないと画像の確認ができない。
でもその感じもフィルムカメラっぽくてイイよなー。このめんどくささwww
そして液晶モニターが採用されてないってことは、それだけバッテリーも持つってことだ!お散歩カメラとしてもいいかも。

あとフィルムカメラって現像するまで、どうやって写ってるかワカンナイからそれまでのワクワクドキドキ感がたまんないってのもある。

ただフィルム写真ってランニングコスト高いんだよー!!
フィルム台もかかるし現像するのもお金かかるしで高校生にはツライのだよ!

でもこのデジタルホルガならSD使ってバンバン撮影できるし現像代もいらない!
エコだしリーズナブル!!(・∀・)

こんな写真が撮れるぅう!!

f:id:reonaworks:20150902124016j:plain撮影してる人がウマイってのもあるけど、かっこいいなー

f:id:reonaworks:20150902124021j:plain800万画素あるから、条件よかったら結構キレイに写ってますね(下)

f:id:reonaworks:20150902124025j:plain

最初否定的だったけど調べてみるとやっぱり欲しくなる。

正直、このニュース見たとき「Holgaにデジタルなんているかなぁ??」って思ってたの。
元のアナログホルガをデジタル化するキットとかならわかるけど(ハッセルブラッドとかであるじゃん)完全作り直しでデジタルだったらいらなくね?って思ったの。

camp-fire.jp

スマホでキレイな写真撮ってアプリで加工すりゃいーじゃーーん!って。
でもやっぱ違うな!カメラの所有欲とか、加工じゃない生の写真の良さとかってやっぱりあるわ!

これはカメラ好きとしては、押さえとかなきゃいけないカメラだと思いました。
日本でも販売されるようになったらぜひ欲しい!!

できたらお安い価格でお願いしゃす!!