読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

街ナカでも目立ちにくいアクションカム?!メガネに取り付けるタイプの14g超軽量カメラが安いし気になる!!!

ガジェット 写真&カメラ

f:id:reonaworks:20150907122408j:plain

nlab.itmedia.co.jp

メガネのつるに取り付けることのできる14グラムの小さなカメラ。連続約70分間の動画撮影のほか、写真撮影や音声だけの録音も可能で、本格的なウェアラブルカメラを用意しなくても手軽にアクションカメラマン体験を楽しむことができます。普段度付きのメガネをかけているため、メガネ型のウェアラブルカメラは使えないという人にも便利な商品。逆に普段メガネをかけていないという人のために、軽量のメガネも付属します。

ウェアラブルカメラって使うの恥ずかしい問題

ここ数年、小型のアクションカムやウェアラブルカメラがちょっとしたブームになっていましたが、またまた新しいモノを発見しました!

サンコーレアモノショップにて販売されている、小型のメガネにとりつけるタイプのカメラです!

実はわたしも友達に借りてソニーのアクションカムを使ったことがあります。
小さいし軽いし、液晶がない分バッテリーも結構もちます。

ただし自分目線の映像を撮りたい場合、体に装着する必要がありますよね。
ヘルメットだのバンドだのを使って、取り付けるわけですけど・・・

これが異常なまでにダサいんだ!!!!

びびる!びびるよ!!あのダサさww

まだヘルメットのサイドに取り付けるならいいですが、頭のてっぺんに取り付けると完全に武士の「ちょんまげ」状態です。

車載や自転車に搭載するならいいんですけど、あれじゃ街なかで使うとかなり変な目で見られますww

これならあんまり目立たない

今回紹介してるカメラだと14gとかなり軽量で小型なので本格的なアクションカムと比べるとそこまで目立たない感じです。

f:id:reonaworks:20150907102640j:plain

まぁ若干注目されるかも、しれませんがそれでもまだマシだと思われ・・・
これならお店で着けていても、まだ馴染めるレベルですw

ちなみに実際にこのカメラで撮影した映像はこちらです。

正直映像の鮮明さや音質は、そこまで良くはありませんね。
手ブレも気になるし、自転車走行での撮影時は”風切り音”がかなりはいっています。

ただし!映像の記録や入門機としていいと思う。

性能はそりゃ、ちゃんとしたアクションカムと比べてしまうとかわいそうですが、このカメラはなんといっても安いのが魅力です!!

全部込みで6,980 円(税込)。めーっちゃ安いです。税込みだよ、税込み!

GoProは安くても2万円台から。
しかも自分に必要なアタッチメントを揃えていこうとすると、さらに高くつきます。

 もちろん値段相応の性能はありますが、アクションカムって実は使いこなすの難しいんですよね。

難しいというか、使う場面が限られてくるので使用頻度がすくない人からするとお高い買い物になりがちです。結局は全然つかわずに押入れに・・・なんてことも。
ただし使いこなせればすごい映像とれます、コレとか。

ってことで、前々からアクションカム気になってはいたんだけどどうなの?とか
自分に必要かどうかわかんないけど一度試してみたい!っていう人は、今回の商品を試してみるのもいいかもしれませんね。

ちゃんと使う場面もはっきりしていて、ウェアラブルカメラが自分にはあってる!って確信を持ててから、ちゃんとしたモノ買ったほうが後悔しないかもですよ!
わたしの友達は今、全く使ってませんからねwww