読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

アマゾンさん6,000円タブレットをばらまく予定。からの~プライム会員も一緒にどうですか?作戦!

gigazine.net

WSJによると、Amazonが年内のリリースを計画中のタブレット端末は、6インチディスプレイを搭載し、価格は現行のタブレットFireシリーズの最も安価なモデルのほぼ半額となるとのこと。
この6000円という激安価格を実現するために、端末はコストカットを徹底したものとなり、たとえばスピーカーはモノラルになる見込みだとWSJ。タブレット単体ではほとんど利益が出ない価格ですが、狙いはハードウェア販売で利益を上げることではなく、Amazonビデオなど、有料ストリーミング放送の利用者やプライム会員を増やすことだと見られています

 アマゾンさん、頑張ってますねー

NETFLIXが日本に参入!!ってなってから、いきなりアマゾンプライムビデオを投入したりとかなり積極的ですね。


Amazonプライム・ビデオ 9月スタート 月額325円で見放題 - YouTube

これプライム会員の人は追加料金いっさいなしで視聴できるようなので、かなりお得です!
荷物も早く届くし、ビデオも見れる!なら加入者めっちゃ増えそう!

ちなみにNETFLIXの一番安いプランでも、650円(SD画質)なので、おそらく映像定額配信サービスでは最安値ですね。
ドコモのdビデオも安いなぁと思ってましたけど、月額500円ですからさらに安く設定してきたってことですね。

映像配信の価格比較してみた

  • 楽天SHOWTIME:個別課金/パックで見る 月額見放題あり
  • U-NEXT:1,990円(税抜き)
  • Hulu:933円(税抜き)
  • NETFLIX:SD 650円、HD 950円、4Kは1,450円(全て税抜き価格)
  • dビデオ:500円(税抜き)
  • アマゾンプライムビデオ:年間3,900円(税込み)月額換算だと325円 (最安値)

用意されているコンテンツに差があるので、「ここが安いから絶対いい!!」なんてことはないです。
自分の見たい作品がないと、安くても意味ないですからね。
あとはU-NEXTみたいに一見高そうでも、ポイントがついていて定額配信されてない作品でもポイントを使えば最新作をみれたりするっていうサービスもなかなかおもしろいですね。(あとは大人の映像がみれたりw)

どうしてアマゾンは激安タブレットを投入するのか?

ほんで今回6000円タブレットを投入!っていうウワサですが、これは十分ありえると思います。ていうか出すでしょ!

この激安タブレットをばらまいて、プライム会員が増えればアマゾンさんは定期収入が入るわけですから、ウハウハですよね。

6000円タブレットが、どれほどのスペックになるかわかりませんがKindleとプライムビデオが見れたらええわぁ!っていう人にとってはいいんじゃないかなーと。

でもでも、プライムビデオとか激安で提供しちゃったらDVDとかBlu-rayがうれなくなるんじゃないの?問題

それが、そうでもないらしいw
アマゾンは元々、通販サイトなわけですから映像配信なんてやったらDVDソフトの売上が落ちそうな気がしますけど、これが逆に売上アップにもつながるからこそ、やるみたいです。

例えば

プライム会員が増えてみんんがビデオを見る→ある作品の熱狂的ファンを生み出す→その人がDVDソフトや関連商品をアマゾンで購入\(^o^)/

とか

プライム会員が増えてみんんがビデオを見る→面白い作品が話題になる!→定額配信を見ていない人がソフトをレンタルしたり購入したりする(もしくはプライム会員になってくれる!!)

っていうことが起きるわけだそうです。

むむむっ!!!アマゾンすげーぜ。

だから全く利益のでない激安タブレットでもプライム会員が増えれば、ぜーんぶ回収できちゃうぜ!!ってことなわですね。

ユーザーにとっても、安くタブレットが手に入るし、ビデオも安く見れるし、荷物も早く届く!って考えるとプライム会員になってもいいかなーって思っちゃいますね。

・・・・うーん、でもこれもワナな気がするーwww冷静に考えたら必要ないかもなので、ご利用は計画的に!

おしまい