ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

DEATH NOTEの完全新作映画が公開されるらしいぞ!!6冊ルールをはじめて採用!!

f:id:reonaworks:20150914073839j:plain

nlab.itmedia.co.jp

どうも!ガジェット研究会の七海です。
わたし、結構映画とか好きなんですが気になるニュースが飛びこんできました!

なんと実写映画版「DEATH NOTE」です。

f:id:reonaworks:20150914072224j:plain

またやるのかよ!!って思いました、正直ww
ちなみに特報はこちらでございます。ドラマ版の最終回に放送されたのかな?

ちなみにこの記事は最終回みながら書いてます。

新たな物語は、世界的なサイバーテロが頻発する超高度情報化社会となった2016年を舞台に、夜神月とLのDNAを受け継いだ新たなるカリスマが登場する。

何をどのように受け継いだ存在なのかは今は伏せられているが、ふたりの天才の意志を継ぐ者たちと、保持者がわからない新たなデスノートを巡る戦いが、海外ロケーションを交えた全世界スケールで描かれる。

 監督は、『GANTZ』『図書館戦争』『万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-』などの大作を手がけてきた佐藤信介氏。

ドラマ版はつまんなかったなー

いまのところ、キャストなどは発表されてませんが原作ファンとしてはどうしても気になります!

がしかし!!ドラマ版の出来がイマイチすぎたので不安ですねぇ・・・・

個人的にはライト君は良かったんですが、Lのキャラがどうしても好きになれず、あまりのつまらなさに毎週、寝落ちするのが恒例になってましたww(そのあとhuluで見直しましたけどね)

ちなみに俳優さんが嫌いなわけじゃないですよ!
むしろ演者がかわいそうだなぁって思いました。

それとドラマ版は完全オリジナルストーリーでキャラも原作とはまったく違うものにしちゃえば許せたんでしょうけど、トレースしつつオリジナル要素も加えつつなのが、個人的にはがっかりでした。

つまんねぇーー!!!って言いながら見るのが逆に楽しかったけどw

まぁ映画版の出来が良すぎたので、あれを超えるのは難しいだろうなぁとは思ってましたけど案の定でしたねw

やっぱりドラマになると制作費の関係もあるでしょうがセットのチープさも気になってストーリーにもまったく集中できませんでしたーww

新作映画は原作ファンとして嬉しいやら、不安やら・・・

制作発表されたわけですが、これまでの映画、ドラマ、アニメ、舞台では使用されていなかった“6冊ルール”をもとに、完全オリジナル新作として登場するそうです。

スピンオフの『DEATH NOTE the Last name』もオリジナル脚本でしたが出来がよかったので、新作映画には期待しちゃいますね。

ただ完全新作となるということは、原作のキャラは誰も出てこないと思いますがキャストはどうなるんでしょうね。

「DEATH NOTE」がお金儲けの道具になってるような気もしなくもないけど・・・

正直、これ以上DEATH NOTEをこねくりまわさないで欲しいっていう気持ちもありますが見てみたいというのも正直な気持ち。

『GANTZ』や『図書館戦争』などの佐藤監督ってことは、アクションてんこ盛りの映画になりそうな気もしますが、まったく違う路線のDEATH NOTEもおもしろいかもですね。

ただ作る以上は、ぜひ成功させていただきたいぜ!!(゚∀゚)

 

DEATH NOTE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

DEATH NOTE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)