ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

アップル製品だからウィルスなんて関係な~い(゚∀゚)っていう時代はとっくに終わってる

f:id:reonaworks:20150923095114j:plain

 

nlab.itmedia.co.jp

 

 App Storeで配信されていた複数のアプリにマルウェア「XcodeGhost」が混入しているとセキュリティ企業Palo Alt Networksが指摘していた。

同社が混入を指摘しているのは、中国で人気のチャットアプリ「WeChat」やUberに似た中国のアプリ「Didi Chuxing」など、39のiOSアプリ。

中国のアプリが多いが、中国以外のApp Storeでも配信されているものもある。数億人のユーザーに影響する可能性があると同社は述べている。

中国のセキュリティ企業Qihoo360は1000を超えるアプリの感染を指摘している。

 Apple製品はウィルスに強いっていう神話はもう崩れた・・・

どうも、ガジェット研究会の冬乃です。

App Storeで配信されていたアプリからマルウェア入りのソフトが見つかってしまったそうです。

アップル製品はウィンドウズと比べて、ウィルスに強いと思われていましたが最近では、そんなことなくなってきたみたいですね。

 

これだけ世界中でiPhoneなどのiOSデバイスが普及して、それにともなってMacユーザーも増えたと思いますがユーザーが増えたら増えたで抜け穴を見つけて悪いことをする人も増えたんだろうなぁと思います。

 

そもそも最近のアップルさんのAppStoreでの審査ってゆる~い気がしませんか?

自分とこの会社の利益が減りそうな作りになっているアプリ(最近ではモンストがそれ)には、やたらとキビシイくせに、完全に著作権を無視したものや、アダルト関連とかはあっさり通過して配信されてたりするので、みんなが気づかないだけでウィルスの入ったアプリもバンバン通過してるかもしれないわけです。

 

制約があるからこそ、使いやすいアップル製品ですがライトユーザーが多いだけにウィルス対策とか、何やったらいいか分からない人が多いのも事実。

アップルがちゃんとしてくれないと、ウィルスによる情報流出などの問題が大量発生しかねないです・・

 

もはやアップル製品だからウィルス対策しなくても安心!!っていう時代はとっくに終わったのかもしれませんね。

デジタルの世界でもきっちり自分を守っていかなきゃなーと思うニュースでした。

 

PCのウイルスを根こそぎ削除する方法――コンピュータウイルス(マルウェア)は、あなたのお金と情報を狙っている! (Software Design plus)

PCのウイルスを根こそぎ削除する方法――コンピュータウイルス(マルウェア)は、あなたのお金と情報を狙っている! (Software Design plus)