ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

Appleがまた変な規格を特許申請してる!これが将来iPhoneに搭載されたら嫌だなぁっていう話

f:id:reonaworks:20150926142938j:plain

こんにちは、冬乃です。

今日もAppleに関する気になる記事をみつけたので紹介しますね。

www.appps.jp

アップルは従来のイヤホンジャックをさらに薄型にする端子の特許を申請しました。

これにより、将来のiPhoneで使えるイヤホンの選択肢がだいぶ狭まることになってしまうかもしれません…!

 とのこと。

そのイヤホン端子は断面が特徴的な「D」のような形状で、従来のイヤホン端子が3.5mmであるのに比べてこちらは2.5mmになるそうです。

f:id:reonaworks:20150926143256j:plain

photo:appleinsider

AppleはまだiPhoneを薄くしたいのか?

まだ特許を申請しただけで、将来のiPhoneやMacに採用されると決まったわけではないですけど、果たしてこれを求めてる人ってどれくらいいるんでしょうか?

 

gadget-jk.hatenablog.com

以前の記事でも書きましたけど、これ以上薄くなる必要性ってないような気がします。

まぁ、イヤホンジャックの部品を小さくして他に追加する部品を増やしたいっていうことかもしれませんけど、べつに今くらいのサイズでほとんどの人は満足してると思うんですよね。

 

しかもまたこういう独自規格を採用してくるとなると、他の製品と使い回しができないっていう不便さが発生します。

変換アダプタが使えるにしても、全然スマートじゃありませんからねー。

 

この特許申請したイヤホンジャックは絶対使いにくい!!

そして今回Appleが申請したというイヤホンジャックは、アルファベットの【D】のような形をしています。

この形の問題点は、イヤホンを差し込む時に向きが固定されてしまうってことです。

 

以前からあるUSB端子には裏表があって、差し込む向きが間違っていると刺さらないですよね。

 

あれって結構めんどくさいです。

 

せっかくApple自身が作ったLightning端子や、新しいUSB-cなら裏表どちらからでも差し込めるのでストレスなく使えるようになったのに!!

 

なったのに!!これを採用してしまうと、またストレスが1個増えかねませんww

 

1個どころか、使い回しできないことや変換アダプタが必要になってくるっていうのを考えるとさらにストレスは増えます。

なんでこのデザインにしたのか、もしくはこのデザインじゃないとうまく動作しなかったのかわかりませんが、正直センスないなーって思いました。

 

逆にこれだけBluetoothヘッドセットが普及してるなら、イヤホンジャックをなくしたほうがAppleらしいなと思います。

 

そして高音質で音楽を楽しみたい人用には、Lightning端子に接続するイヤホンを付属して使ってもらって、3.5mmジャックを使いたい人は、変換アダプタ使ってね!!のほうがまだマシな気がします。

 

だいたい、これ以上規格を増やされても過去に買った製品がゴミになっていくだけですからね・・

 

実際Lightningのヘッドフォンだって存在するわけだし、本当にシンプルを目指すならこれ以上余計なことしなくていいです。ホント。

f:id:reonaworks:20150926145225j:plain

むしろLightningも、iPhone7ではUSB-cにしてほしいなぁ・・・

もうさ、業界全体で統一してくださいよーAppleさん(T_T)