ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

ウソでしょ!!iPhone6s(6sPlus)はまさかの防水仕様?実際に水にひたして実験する強者あらわる。

f:id:reonaworks:20150927144850j:plain

七海がやったiPhone水没からの大復活劇(もちろん非推奨)

※水没させたら、電源切ってとりあえずAppleさんに診てもらいましょう。

水没させたのに使えちゃったよぉおお!!!

海外で「iPhone 6s/6s Plus」を水中に1時間以上入れても問題なく動作することを実証する動画がいくつか公開されています。

 

水中に一時間以上浸しているにもかかわらず、なんの問題もなく動作しています。

【3D Touch】やそのほかの物理ボタンも問題なくちゃんと動いていますね。

カメラアプリもしっかり!

これはすごいかも!!

 

こちらは鍋でグツグツに湧いているお湯のなかに、無残にもiPhoneを投入します・・・・

お湯のなかに落とすシチュエーションはなくもないけど・・・・いや・・

ほとんどないよねwww

 

結果は・・・・・

高温の警告が出ているものの、こちらも問題なく使えています・・・

うーん、すごい。ホントにiPhone6sは防水仕様として製造されているんじゃないと思ってしまいます。(されてませんからね!)

 

実験したものの壊れちゃってるパターンもありww

こちらの動画でも、浸水実験をしてますがここでは残念ながら逝ってしまわれました・・・・

無念(´・ω・`)・・・・・・

まぁこちらの結果が普通ですよ。

 

結果

別に防水仕様として作られているわけでなはいので、水没はよくないけど運がよかったら使えるかも!!!

でしたww

 

でも実際に最初の2つの動画内では問題なく動作しているので(数時間後に壊れているかもしれませんが・・・)もし!水没させてしまっても、使えるのかもしれませんね。

 

それだけiPhoneの製造が丁寧で気密性に優れているのかもしれません。

 

それに本当に防水仕様で作られているとしたら、Appleが正式発表するでしょうよww

 

防水仕様なら今までにない機能なんだから、セールスポイントとして売り出さないわけないです!!!!

 

やはり家事の途中やお仕事で水の近くで、よく使う方は防水のケースに入れたほうが安心感はありますよね。

 

水泳部の先輩が防水ケースの「LifeProof」が薄くて、「水中に落としても余裕で使えるよぉっ!!」と熱くかたっていたので、そういうケースを使うのをオススメします。

 

それにしても、みんなお金持ちですよねぇええwwww