読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

マイナンバーってなに?っていう人は集合٩(๑❛ᴗ❛๑)۶調べてみてわかった国民のメリット&デメリット!

f:id:reonaworks:20151004163705j:plainwww.yomiuri.co.jp

 

こんにちは、ガジェット研究会の楓です。

最近、ネットやテレビのニュースでよく取り上げられる【マイナンバー】ですが、正直よくわかりません。

いったい何ができて、開始されるにあたって何をしなければいけないのか、わたし自身も勉強するためにカンタンにまとめてみました!

マイナンバーって結局なに?

 

  • マイナンバーとは国民ひとりひとりが持つ12桁の番号
 
  • 情報漏洩など不正に使われるおそれがある場合などを除き一生変わらない番号

     

 

マイナンバーのメリット!

お金の流れが明確になる!

1つめは、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)

 ちょっと前に、ずるして【生活保護】を受け取っている人が問題になりましたよね。

マイナンバーが導入されると、こういうズルができなくなるそうです。

 

あとは所得の受給状況が全部、明らかになるので脱税ができなくなる!

これでマジメに税金を納めている人がバカを見ないですむようになるわけですね。

 

それと個人の買い物にもマイナンバーを使おう!みたいな話も聞きますが、これも徹底的にやれば確定申告とかも楽になるって聞きました。(個人情報を全部見られてるみたいで気持ちは悪いけど・・)

 

 

色々な手続きや情報の確認がカンタンにできるようになる

2つめは、添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります。(国民の利便性の向上)

引っ越しや結婚などをして役所で手続きをする時に、書く書類が少なくて済むってことですね。

わたしの話なんですけど、引っ越しの時に何度も名前や住所を記入させられました。

あれって結構めんどくさいというか、「もっとまとめて出来ないのかなぁ?」と思っていたので、これがカンタンになるなら嬉しいでございます。

わたしも家庭の事情で今一人暮らしをしていて、引っ越しした時に役所での手続き多すぎて色々イヤになりましたからねーwwこれはいいかも。

 

行政機関の仕事が減り、人的ミスのリスクを軽減できる

3つめは、行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。

複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)

 うーん・・なんかこれって国民に直接関係ないじゃんって思ったんですが・・

完全に全てが【データ化】されて仕事が楽になるってことですよね。

 

あとは年金データの紛失とかもなくなるんでしょうか・・・・(国が管理してるくせにデータ紛失とか意味わからんけどさ!)

 

まぁ一見関係ないような気もしますが、これで公務員の人員削減ができるのならムダな税金を使わなくても済みそうなのでメリットかもしれません。

 

身分証として使うことができる

免許を持ってない人でも、マイナンバーカードがあれば身分を証明するのがカンタンになる。

ただ、あとでも書きますがちょっと怖いかもです・・

 

 

 逆にマイナンバー導入によるデメリット

 

税金が増えるかも!

預貯金や資産に対しても課税される可能性があるので、今より税金が増えるかもしれません・・・

 

プライバシーの問題

個人情報をまとめて管理できるということは、、

流出した時もまとめて流出してしまうってことです。

 

マイナンバーカードは身分証明として使えるようですが利用する場合、お店側はマイナンバーのコピーや書き写しが禁止されているとのこと。

 

いまだとネットカフェなどで身分証のコピーや番号の書き写しをやってますけど、マイナンバーだとどうやるんでしょうね?

チップを電子的に読み取ったりするのかもしれませんが、それを導入するのも店側に負担かかるし・・

 

そもそも、マイナンバーは絶対に人に教えてはいけないらしいのですが、その番号ってカードに書いてあるんですよね・・

そんな重要な番号が書いてあるカードを日常的に持ち歩いて、身分証として使うにはちょっと気が引けますど・・・まぁ免許証も似たようなモノなのかな・・・・

 

マイナンバーは2016年1月から!

2016年1月から「社会保障」、「税」、「災害対策」の行政手続でマイナンバーが必要になります。

 

10月5日時点で住民票がある住所に簡易書留で、マイナンバーが記載された通知カードが送られ、年明けから通知カードと交換する形で交付されるそうです。

 

希望者は、顔写真付きの「マイナンバーカード」を申請することができるそうなので、免許証代わりの身分証として使いたい人はこちらに申し込むとよいかもしれませんね。

 

 

まとめ

記事を書いていて感じたのは、国民の利便性があがるというより、国や行政機関側のメリットのほうが大きいよね!って思いました。 

しかもマイナンバーを導入するにあたって、国のシステム構築に掛かる費用は推定レベルで2700億円程度!!!!!٩(๑`^´๑)۶

しかも制度を維持するための費用は年間300億円程度もかかるんだそうです!!!

 

これもちろん税金ですからね!

1000兆円も借金がある国のお金の使い方とは思えませんwww

 

ほぼ国のメリットのために、これだけ多くのお金を使うとか本当にちゃんと考えられているのか不安になってきました(´゚д゚`)

これで日本がよくなればいいけどさ・・・実際どうなるんでしょうね・・

 教えて偉い人!!!

 

【おしまい】

みんなが知りたかった!  マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)

みんなが知りたかった! マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)