読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

PSVRは価格設定を失敗するとバーチャルボーイになりかねない

任天堂 バーチャルボーイ 本体 店頭デモ用 外箱モザイク仕様 欠品あり

吉田修平氏がPlayStationVRの価格について言及したようです。


吉田氏は

「ハイエンドなOLED(ディスプレイ)を使っていても比較的、お安い値段で提供できる」

とコメントしました。

 

・・・・って、結局は具体的な価格帯はわからなかったワケですが、実際にどれくらいになるのか注目ですよね。

Oculus Riftと比べると、やや解像度などは劣るようですが、家庭用ゲーム機専用ということで価格のほうは抑えてほしい!というのが本音です。

 

OculusがハイエンドPCと一緒に購入すると最低でも20万円ほどかかってしまうので、コアなPCファンやゲームファンでないと正直、購入までは至らないとおもいます。

【ゲーム】っていうことで考えてしまえば、スマホであれば無料で遊べてしまう時代だし、今の若い世代が20万円も大金を出して、ゲームするかっていうとかなり疑問ですしね。

たぶん、Oculusとか買っちゃうのは、お金もたくさんもってる【おじさま】が多いと思いますが・・

PlayStationVRは値段しだいで購入したい!と言っている人が多い

でもPS4とPlayStationVRのセットで10万円を切るぐらいなら、興味のあるライトユーザーならなんとか購入してくれるレベルだと思います。

実際に2ちゃんねるなんかでも、価格予想で盛り上がっていますが値段しだいで購入を考えるっていう人は結構いますからね。

 

それに遊ぶためには、ソフトも必要なわけでそれ以上にコストはかかってしまいます。

そう考えると、ソフト2本くらい込みで10万くらいに落ち着くと結構売れるんじゃないかなぁーって思うんだけどなー。

バーチャルボーイの二の舞いだけは絶対に辞めてほしいw

いくら業界で注目されているとはいえ、一般層がどれほど興味があるのかは発売してみないとわからないですよね。

実際は興味はあるけど、価格次第では購入を見送るというユーザーも多くいると思うので、ソニーはもしかしたら価格設定を慎重に考えているのかもしれません。

これを失敗してしまうと、長年かけて作り上げたプロジェクトも資金もすべて意味がなくなってしまいます。

任天堂 バーチャルボーイ 本体 店頭デモ用 外箱モザイク仕様 欠品あり

それこそ、任天堂の赤いマシンみたいにまったく普及しないで終わってしまうという可能性もなくはないので、ここはみんなが手にしやすい価格にしてもらいたいものですね。

ソニーもPlayStationVRは本体を売っても利益がでない【逆ざや商品】になると言っていたので、ソフトの売上でコストは回収するとは思いますが、価格はやっぱり未知数ですね。

だって、あのOculus Riftだって高い!とか言われてますが、あれだってほとんど利益でないっていう話ですからね・・・・(日本からの購入の場合、税金やら送料やらでさらに高くなっていますが)

 

だから安くても、4万円以上しそうな気もするけどなぁ・・ 

できたら3万円前後で!・・・欲を言えば2.5万円くらいがいいww

ていうか、とっとと発表してよぉお(・∀・)

【京野七海】