ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

全天球写真を撮影できる「RICOH THETA S」が10月23日に発売!価格は4万2800円!

f:id:reonaworks:20151010145746j:plain

 

 リコーイメージングは、ワンショットで周囲360度の全天球写真を撮影できる「RICOH THETA」の上位モデル「RICOH THETA S」を、10月23日に発売することを発表した。

同社のオンラインストアにて予約を受付中で、価格は4万2800円(税込)。

www.ricoh-imaging.co.jp

「RICOH THETA S」の主なスペック
  • レンズ:2つの1/2.3型 12M CMOSセンサー(出力画素14M相当)
  • F値:F2.0
  • 30fpsのFull HD動画を約25分間連続撮影可能
  • ISO感度:静止画:ISO100~1600、動画:ISO100~1600、ライブストリーミング:ISO100~1600
  • 記録媒体:内蔵メモリー:約8GB
  • 有効画素数:約12M(×2)、※出力画素 約14M
  • サイズ:44×130×22.9mm
  • 重量:約125g
  • カラー:ブラックのみ

 

THETAがパワーアップして帰ってきた!!

どうも、ガジェット研究会、七海です!

新型のTHETAの発売日が決定しましたが、結構スペックアップしています!

 

前の機種だと、動画が3分までしか撮影できなかったんですが新型だと、なんと25分の連続撮影が可能になりました!

 

って言っても、コレ系の動画っておもしろいんだけど、たしかに3分くらいが丁度いいのかなぁ?って気はしますねww

(動画のセンスが問われますww)

 

ただできないことができるようになるのはいいことですからね!

 

しかも画質が大幅にキレイになったり、内蔵メモリも倍になったのでTHETAを狙っていた人は、買い時かも!

ただ今回も、残念ながら外部メモリには対応してないみたい。

動画がたくさん撮れるようになったんなら、ここも対応して欲しかったなぁっていうのが正直なところです・・・

 

 

ちなみにわたしも、このカメラ気になってたから欲しいんですけど、結構いいお値段するんですよねー・ω・

用途が限られているカメラに4万も出すのツライ・・・・

 

でも逆に写真だけでいいや!!ていう人は旧型が安くなるのを、待ったほうが幸せになれるかもですね!

安くなんないかなー(・∀・)