ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

世間も業界も盛り上がってるけどVRは流行らない気がしてきた件

f:id:reonaworks:20161027205440p:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

 

今年はVR元年として盛り上がっていますよね。

Oculus Rift、HTC vive、PlayStationVRなど本格的なVRデバイスが発売されました。

 

PSVRに関しては、いまだに品薄状態でかなりの人気を集めています。

メディアでもタレントがVRを体験して「うおぉおおおおお!!!」なんていうリアクション合戦が行われていますが、最近疑問に思うことがあります。それは・・・

 

「VRって一時の流行で終わりそうじゃね?」

 

ってことです。

 

なぜ、そう思うのか色々まとめてみました。

今のままではVRが定着しないと思う理由

ガジェット研究会ではPSVRを購入して、実際に体験してみました。

ゲームの中に自分が存在してる感覚を味わえるしこれまでのゲーム体験とは、まったくの別物なのは間違いありません。

 

サマーレッスンのあかりちゃんはCGなのに存在感もあるし、乗り物に乗れば本当に自分がパイロットになった気分を味わえます。

f:id:reonaworks:20161027205800j:plain

今までのようにテレビ画面をみてプレイするタイプのゲームも楽しいけどVRは別次元。

確かにゲームの新しい世界を切り開いたように思いました。

 

でも、1週間2週間と遊んでいるうちに気になることが出てきます。

 

それは「いろいろ面倒くさい」ってこと。

 

今回はこの面倒くささを紹介したいと思います。

色々言ってますが、別にVRをディスってる訳じゃありませんからw

【めんどくさいその1】:ヘッドセットがめんどくさい

f:id:reonaworks:20161027210231p:plain

ワクワクしてる最初のうちはいいんですが、慣れてくるとだんだんジャマくさくなってきます。

PSVRの場合、重さは感じないし装着感も悪くない。

でも、めんどくさいんです。やればわかる。

あとデカイので置き場所も悩みます。

大きいのは技術の進歩でどうにかなりそうだけど、ゲームをするたびに装着するっていう面倒くささからは解放されない気がします。

【めんどくさいその2】:HMDのレンズがどうしても曇るのがめんどい

ほかのデバイスは分かりませんがPSVRは遊んでいると徐々に画面がくもってきます。

装着してすぐは画面がクリアに見えているんですが遊んでるうちに、もやってきちゃうんですよ。

理由は自分の息と顔の脂が原因。

慣れてくるとHMDを着けたまま、指を入れて無理やりレンズを拭いたりもできますが結構気になります。

次世代機では、曇らないようなギミックが追加されると嬉しいな。

gadget-jk.hatenablog.com

 

【めんどくさいその3】:圧倒的なVR酔いがめんどくさい

f:id:reonaworks:20161027210246p:plain

これは正直いって予想外でした。

FPS(COD)をプレイし始めた時に友達は「このゲームめっちゃ酔う!!」とか言ってたんですね。

でも自分は全然気にならなくて「は!おめぇ軟弱ゲーマーだな!」なんてバカにしていたんですが、PSVRは余裕で酔いましたww

本気で吐きそうになるくらいまで酔います。

慣れるっていうけど、いつになったら慣れるのかも謎です。

1時間連続でプレイしたら同じくらい横にならないと遊ぶ気になれません(ガチで)

なんなら普通のモニターで主観映像を見ただけでも「気持ち悪ぅ!!」と思うまでになってしまった・・・

gadget-jk.hatenablog.com

 

【めんどくさいその4】:遊んでいるとピントがずれる

f:id:reonaworks:20161027210334p:plain

この問題って構造上しょうがないと思うんですけど、やっぱり気になります。

頭を振って使うので、PSVRだけでなくOculusやviveでも同じ現象は起きるはず。

ただ慣れてくればピントは簡単に合わせることができます。

でも普通のゲームって、そんなことしなくていいのでどうしてもストレスを感じます。

マイクロソフトの「Hololens」みたく【網膜投射型】のデバイスになれば、もしかしたらピンとのズレから解消されるかもしれませんけどね。

でもコストかかって高くなっちゃいそう。

gadget-jk.hatenablog.com

 

【めんどくさい5】:没入しすぎて外の世界のことが全く分からない

f:id:reonaworks:20161027210301p:plain

これはいい面でもあり、悪い面でもあります。

VRゲームは没入感がありすぎて、外の世界から完全に遮断されます。

ヘッドホンを付けてゲームをしていると完全に孤立しますしw

家族と住んでいる人なら家の中に人がいるのか?いった今何時なのか?とか何もわかりません。

ゲームに集中できるからいいことかもしれませんが、自然災害とか突発的な事件が起きた時は少し怖いですね。

 

まとめ

ガジェット好きとしてVRは一時の流行じゃなく定着してもらいたいと思っています。

でも実際に使ってみるとどうしても、「このままじゃ定着はしないだろうなぁ」って感じちゃうんですよね・・・

 

スマホなんかでカジュアルにゲームを楽しんでいる人たちは、VRはどうしても”特別な体験”になりがちだと思うんです。

今は盛り上がっていて「VRスゲェエエエ!」ってなってるけど、カジュアル層は一回体験したら、すぐ飽きちゃいそうな感じですしね。

 

VRはゲーミングPCを組んで遊んでいるような【ガチゲーマー】がやるものっていう風にならないかが心配。

別にそれでもいいじゃん!って思う人もいるでしょうけど、そうなるとソフトの数は増えないし結局また【任天堂の赤いやつ】の二の舞いみたいになりそうじゃないですか。

 

んでもって現状のタイトルはデモみたいなゲームばかりなのも気になります。

本格的に楽しめるタイトルが出てくれば話題を呼びそうですが、果たしてどれくらいのユーザーがVR酔いを克服してVRゲームを楽しんでいくのか?これから注目です。

 

 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版