ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

死ぬほど面倒くさい応募キャンペーン【あごだしチャレンジ】を完走してみた!

f:id:reonaworks:20161024224709p:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

今回は今話題の「あごだしチャレンジ」です。

 

ちなみに「あごだしチャレンジ」はこんな企画⇩

和風調味料を手がける久原醤油が10月24日~11月2日まで、毎日1名に6万円が当たるキャンペーン『あごだしチャレンジ 2016』を実施しています。

 

応募方法は簡単で専用のスマホ向けサイトを最後まで見て、応募フォームから申し込むだけ。

 

一見楽勝に思えますが、画面がアホみたいに縦長でその全長はなんと600m!!

 

なので応募するボタンがある場所にたどり着くまで約40分~1時間も延々とスクロールしなきゃいけないのです。

 

とはいえ、そこまで大変じゃないでしょ!ってことで軽い気持ちでチャレンジしてみることに。

 

ツライ・・・1分で心が折れる・・・

ということで、早速チャレンジしていきます。

f:id:reonaworks:20161024213220p:plain

スタートしたのは18時21分。

早い人で40分くらいかかるそうなので、7時過ぎには終わりそう。

 

f:id:reonaworks:20161024214904p:plain

てかスタートして1分で心折れそうになります(速っ!)

想像してた以上に、つまらなくてしんどい。

正直、この時点でやめてやろうかと思いました。

 

マジで腱鞘炎になりそうです。

 

f:id:reonaworks:20161024214905p:plain

25分後・・・

やっと260mです。

まだ半分もいってません・・・

スクロールした距離が、どんなことと同じくらいの距離なのか教えてくれるのが嬉しい!!!

 

260mはライト兄弟の有人飛行の記録だそう。

ライト兄弟めっちゃすごいやん!!!

 

(実際はたまに表示されてるけど全然見てないw)

 

f:id:reonaworks:20161024214906p:plain

そして40分後・・・・

動画を見ながら適当にスクロールして、ふとスマホに目をむけると

 

「海がオレンジ色になってる!!!」

 

夕日なの?夕日なのか!!!

 

もはや何メートルまで到達しているのかわかりません。確認する気も起きません。

 

f:id:reonaworks:20161024214908p:plain

で、その4分後。

 

「また海の色変わってる!てか、宇宙になってる!わけわかんねー」

 

f:id:reonaworks:20161024214909p:plain

宇宙ってことはゴールが近いのか?!

距離を確認してみると現在500メートル!!

 

うぉおおおお!!!あとちょっと!つーかまだ100メートルもあるんかぁああ!!

 

f:id:reonaworks:20161024214910p:plain

なんか、この辺からひんぱんに海の色が変わるw

 

宇宙から金色の海に!!ちょっと嬉しい。

もうあれでしょ、ほぼゴールなんでしょ!

 

f:id:reonaworks:20161024214913p:plain

この辺で確認すると580メートル!

ほんとあとちょっとって感じになってきました。

 

20メートルなら余裕に思える!

 

f:id:reonaworks:20161024214914p:plain

f:id:reonaworks:20161024214915p:plain

f:id:reonaworks:20161024214917p:plain

f:id:reonaworks:20161024214920p:plain

f:id:reonaworks:20161024214918p:plain

なんか宣伝の嵐www

とびうおくんが見えなくなってしまった・・・・悲しい。

 

ついに感動のゴール!!!

f:id:reonaworks:20161024214919p:plain

急に画面が変わって、ついに600メートル達成!!

 

f:id:reonaworks:20161024214921p:plain

超くだらないけど、不思議と達成感あります!!

ちなみにかかった時間はというと・・・

 

f:id:reonaworks:20161024214925p:plain

52分7秒!!!ほんと予想通りのタイムで笑うわw

 

 

まとめ

ヒマな人はどうぞ勝手にチャレンジしてくださいw

 

メディアでも結構話題になってるし、前の企画では25万人が挑戦しているらしいので6万円ゲットの可能性は低そう。

 

でも応募するまでの過程が超絶めんどくさいので、普通の懸賞なんかと比べると当選率は意外に高いのかもしれません。

 

f:id:reonaworks:20161024214924p:plain

果たしてこのチャレンジに挑戦してどれだけの人が完走するかは謎ですが、ダブルチャンスの鍋スープでもいいから当たると嬉しいなぁ。

6万円当たれば最高だけどまたこの企画あっても次はやりません(・∀・)

時間もったいねーww