読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

ビリギャルの坪田先生直伝!あなたの人生にも奇跡を起こす3つのシンプルな考え方

映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション

ガジェット研究会の楓です。

2015年もあと残すところ2ヶ月ですが受験を控えているみんなは今も頑張っていることと思います。

そんな受験生に贈る!ということで今回は、あのビリギャルに出てくる坪田先生直伝の

あなたにも奇跡が起きる3つのポイントを紹介したいと思います!

 

しかもこの考え方は、受験生だけじゃなく社会人の方にも使えるということなので全ての人必見ですよぉ(o^∇^o)ノ

 

あなたにも奇跡が起きる3つのポイント

1メンタル

まずはあなたに質問です。

50センチ幅の間をはみ出さないように10メートルぐらいの距離を歩くことができますか?

もちろん出来ますよね。簡単すぎて「バカにするな!」って言われそうですが、誰でもできるはずです。

 

でも、もしスカイツリーと同じ高さのビル2つの間にある50センチ幅の鉄板の上を歩けと言われたらどうですか?

あなたにはこの鉄板の上を歩くことができますか?

f:id:reonaworks:20151109004035j:plain

カイジの鉄骨渡りですね、これ(笑)

 

急に難しくなりましたよね。『絶対ムリ!!』って思った人が大半だと思います。

まぁ落ちたら死んじゃいますもんね(゚ー゚;A

わたしも渡りません(笑)

 

でもこれが一つ目のポイント【メンタル】が大事だということです。

 

心の問題で勉強が出来るか出来ないか、仕事が出来るか出来ないか変わってしまうんです。

 

身体能力はまったく同じなのに、キモチの問題で立つことも歩くこともできなくなっちゃうんですよね(風とかは吹いてないということで)

 

人間ってやることが全く同じでも失敗するイメージを抱いた瞬間に能力が著しく低下してできなくなってしまうんですよ。

 

なので一番大事なのは”絶対にできる”って信じこむこと。

 

本当に夢を叶えたいことこそ”絶対にできる”と言葉に出していう。

 

これは努力は必要ないし、今すぐにでも勇気だけあればできることです。

一歩でも踏み出して口に出していう、ここからが全てのスタートになります。

 

映画ビリギャルでも、主人公は「くどうさやかは慶応大学に合格します!」とクラス全員の前で宣言しています。

 

そうすることによって、後に引けない状況と自分には絶対できるんだと思いこませているんですね。

2戦略

坪田先生が言うには【戦略】とは戦いを略す=戦わないということ。

 

ということは受験戦略とは受験勉強をしないで合格するというのが本当の意味だそうです。

受験勉強しないって、なんかスゴイですけど、どういうことなんでしょうね?

 

孫氏の兵法

敵を知り、己を知れば 百戦危うからず

 

 というのがありますが、敵と味方の戦力を理解していれば、百回戦っても負けることはないという意味です。

 

敵を知る=入学試験を理解するというのが戦略で一番大事なんですね!

 

慶応大学受験の日本史は1600年以降しか出題されません。

これは赤本やホームページにも記載されています。

 

だけど、これを知らない人は社会の教科書の1ページ目、旧石器時代や縄文時代から勉強してしまう・・

これは明らかにムダな戦いをたくさんしてしまっています。

 

なんてもったいないんだ!って思っちゃいますよね。でも実際には戦略を立てずに、ガムシャラに勉強している人は多いはずです。

 

ちなみにこの【戦略】という概念は仕事やブログにもあてはまります。

 

上司、会社、親、社会、市場、世の中から求められていることを努力しないと評価されないんです。

f:id:reonaworks:20151109010529j:plain

例えばブログでアクセス数や収益を伸ばしたいと考えているならば、まさにブログを読んでくれる人達がなにを求めているかを知り、狙って記事を書かない限り評価されない=バズは起こらない。

 

別に日記や備忘録で書いてるなら問題ないですが、何か目標をもってブログを書いている人はこれを意識するだけでも、大きく変われるかもしれませんよね!

確かにどんなにスゴイことが書いてあっても興味のない記事だと、読まないですからねー。

リサーチするっていうのは、ものすごく重要なのかも。

3戦術

まずはこのテストをしてみてください!2秒で出来るのでぜひやってみてください。

 

問)四角形の上に三角形を書いてください。

 

 

さて、あなたはどんな風に書きましたか?

1人じゃなく複数の人で書くと、わかりやすいと思うんですがたぶん・・・

f:id:reonaworks:20151109001634p:plain

答えはこんな風にバラけると思います。

どれも【四角形の上に三角形】なので、間違いではありません。

それでは、坪田先生の解説いきますね。

 

例えば勉強が苦手な子に「英単語100個憶えてきなさい」と言うだけでは、どう覚えるかはその子任せです。

勉強ができない子に、勉強の仕方を任せても出来るわけがないんですよね。

だって、やり方がわからないんですから。

 ということ。

確かに言われてみればそうだけど、勉強の方法なんて学校の先生って教えてくれてないような気がします・・

このことを聞くと成績のいい子は、能力の違いというよりは勉強の上手なやり方を知っているというだけじゃん!って今気づきました。

 

坪田先生いわく、

やり方を教えないで定義も曖昧なままで方法だけ任せてやらせて伸びるわけない

ということです。

 

成果が出てる人は今やってる方法を続ける。

成果が出てない人は方法論が間違っているだけだから、全部変えるべき!

とも言っています。

 

シンプルだけど確かに、先生の言う通りです。

 

出来る人間になるには・・・

物事に対し、やみくもにとりかからず

方法を明確にすべき

 

さらに個人個人にあったやり方や戦術を教えてくれる先生や上司の存在も夢の実現にはもっとも重要だということです。

 

あなたにも奇跡が起きる3つのポイントまとめ

  1. 「絶対出来る」と信じるメンタル
  2. 敵・相手を理解しようと努力する戦略
  3. 正しい指導で正しいやり方を学ぶ戦術

 

たったこの3つのポイントを意識して人生を生きていくだけでも、奇跡が起きるような気がします。いや絶対起きる!

 

やっぱり、やみくも行動するよりちゃんと頭で考えて動いたほうが結局は近道なんですよ。

 

ということで、受験生も社会人もわたしも頑張りましょう!!!

出来ると信じて戦略てきに突き進めば、きっといいことは起きるはずです!

 

それでは、また!!

【おしまい】

映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション