読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

洗濯もできる!アマゾンで高評価の電気毛布が最強のエコ暖房器具だった話

amazon ガジェット 日常 レビュー

f:id:reonaworks:20161104142704p:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

 

11月をすぎると、さすがに寒くなってきましたが風邪などは引いていませんでしょうか?

 

そして寒くなってくるとデスク作業なども、辛くなってきますよね。

エアコンだと足元は暖かくならないので、足元には電気ヒーターを使っている人もいることでしょう。

ですが今回紹介するモノは全て解決してくれます。

暖房はお金がかかる!

夏でも冬でもエアコンは使うと思いますが、実は冬のほうが圧倒的に電気代が、かかります。

理由は簡単で、冬のほうが外気温と人間の適温に差があるからです。

 

夏の場合よっぽど暑くても40度くらい。でエアコンの適温が28度だとすると、その差は12度。

 

冬の場合の寒い日だと0度や寒冷地はそれ以下です。

で適温が28度だとすると、その差は28度!

夏場とくらべて16度以上も温度を調節する必要があるので、それだけ必要な電気代も跳ね上がります。

だから冬っていうのは、電気代がものすごいかかってしまうんです。

 

暖房器具はデカイし、めんどうなことが多い。

f:id:reonaworks:20161104132135j:plain

エアコンならまだスマートですが、正直いって寒冷地や寒さが苦手な人にとってはパワー不足。

石油系の暖房器具は、かなり暖かくなるしランニングコストもお安いですが、灯油を調達する手間があります。

こたつも、電気代は抑えられて暖かいですがデカイ!!

お掃除の度に移動させたり、こたつ布団を洗うのも結構たいへんです。

ってことで電気毛布!!

ランニングコストが【安くて、暖かくて、使いやすいもの】がないかと探していると発見したんです。

 

それが電気毛布!

 

アマゾンでの評価も高く価格も2,000円ちょっとと安かったので購入してみました。

 

てことで今回購入したのは、これ。

f:id:reonaworks:20161104132721j:plain

 なかぎし【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S

【なかぎし】というメーカーの電気毛布。

パナソニックからも、ほぼ同等の製品が出ていますが、この電気毛布の価格は約半額です。

アマゾンランキングでも、トップ3全てを【なかぎし】が独占しているので電気毛布界では有名なんでしょうね。

 

f:id:reonaworks:20161104132757j:plain

箱を開けるとこんな感じです。説明書と毛布本体。

 

f:id:reonaworks:20161104132841j:plain

中身はホントにこれだけ。シンプル。

 

f:id:reonaworks:20161104132906j:plain

毛布の温度を調節するコントローラーはこんな感じ。

こたつや電気カーペットみたいな雰囲気ですね。大きさは4インチのスマホくらいですかね。

 

f:id:reonaworks:20161104132927j:plain

コントローラの厚さは結構太い(iPhone5の2.5枚分くらい)ですが中身はスカスカなので軽いです。

サイドのスライドバーで温度を調節する簡単な作り。

 

f:id:reonaworks:20161104133135j:plain

デザインはこんな感じ。可もなく不可もなしですなw

特別ダサいってこともないです。

サイズは縦140の横80センチ。

毛布の間に熱線ぽいものが張り巡らされています。

毛布自体の厚さは、薄くてかなり軽い。

 

f:id:reonaworks:20161104133504j:plain

コントローラと毛布本体は分離できるので、毛布を水洗いできるのもポイント高い!

 

実際に使ってみたけど、すっげー暖かい!!

アマゾンからやってきて、速攻ベッドに敷いて寝てみました。

最初は「ん?そんなに暖かくないかも・・・」

と思っていたんですが、10分後には汗がほとばしるくらい暑くなりましたww

 

布団と併用すると、相当暖かい!!

使う時期や地域にもよると思いますが、電気毛布の電源を付けたままだと暑いので寝る10分前くらいに布団を温めるだけでも十分かもしれません。

(付けたまま寝ると汗かきすぎで脱水症状になっちゃうかも)

 

デスクでのパソコン作業にも(・∀・)イイ!!しかも低料金!

f:id:reonaworks:20161104141329j:plain

「電気毛布」なので寝るときが一番活躍しそうですが、パソコン作業にももってこいです!

サイズも大きすぎないので、ひざ掛けとしてもいい感じ。

しかも単体で、かなり暖かいので足元が冷えないのは本当に最高です。

はっきり言って、電気ストーブなんかより絶対こっちのほうが快適。

しかも電気代も安い!!

調べてみると1時間あたりの電気代は

  • 強⇨約0.68円  中⇨約0.40円  弱⇨約0.07円

たったこれだけ。

電気毛布なら最強パワーで24時間つけっぱなし、1ヶ月使い続けても500円以下というエコ料金。

400wの電気ストーブの場合、1ヶ月だと5500円なので差は歴然です。

 

 

まとめ

電気毛布は最強のエコ暖房器具に決定!

正直、今回使ってみて思ったことは「もっと早く知りたかった」ってことです。

 

2,000円そこそこで買えるようなモノで、ここまで暖かく快適に過ごせると思わなかったので驚きました

 

なんかメリットしか感じない商品ですw

  • 本体価格が安く2,000円くらいで買える。
  • 電気代(ランニングコスト)が安い。(1ヶ月フルで使っても500円以下)
  • 薄くて軽いのでジャマにならない。
  • 汚れても洗濯機で簡単に水洗いできる。

デメリットを無理やり探そうとしても、正直特にありません。

あえて言うなら「あんまりオシャレじゃない」ってとこぐらいかな。

 

別に私は必要ないですが、この毛布がモバイルバッテリーなんかで使えると冬場のスポーツ観戦や行列に並ぶときにも使えて便利かなぁと思いました。

 

寒がりの人や電気代を安く済ませたい一人暮らしの人には、ホントオススメです。

想像してるより遥かに暖かいです。ガチで!

もうね絶対にエアコンを使う頻度は少なくなるはず。

 

なかぎし【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S

なかぎし【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S

 

 

 

gadget-jk.hatenablog.com