読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

DJI osmo Mobileの評価ってどうなの?買う前に知っておきたい4つの注意ポイント

f:id:reonaworks:20160928125958j:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

ドローンで有名なDJIから発売されている【osmo Mobile】がめちゃめちゃ欲しくて気になる今日このごろ。

 

知らない人のためにカンタンに説明すると【osmo Mobile】はスマホ用の「カメラスタビライザー」です。

 

普通、歩いたり動きながら動画を撮影すると映像がブレてしまいますよね。

 手ぶれ補正の機能が付いてる機種でも激しく動くと、どうしてもぶれっぶれの動画になってしまいます。


ですがこのスタビライザーを使うと、とっても滑らかなヌルヌル動画が撮影できちゃうってわけですよ!

まぁ動画見てもらえれば一発でわかると思います。

なんかリア充専用マシーンな気もしますw

DJI osmo Mobileを実際に使った人の評価や注意すべきポイントは?

最近、これが欲しすぎて色々調べてみたんですけど少し気になるポイントがあったのでこれから買おうかなぁと悩んでる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

買う前に知っておきたい注意するポイントはこんな感じです。

単体では自立しない

f:id:reonaworks:20160928130612j:plain

手持ちで動画を撮る場合は、何も問題ありません。

 

ですが、モーションタイムラプスなど【長時間固定して撮影する場合】には単体では自立しません。

 

この場合は専用のOSMOベースというスタンドか、エクステンションスティックと三脚を準備する必要があります。

DJI Osmo NO.46 ベース

DJI Osmo NO.46 ベース

 

 

ちなみに、これ専用のマウントなんですよね。

普段使っているような三脚は使えないので注意が必要です。

 

iPhone5sやSEで使うには、工夫が必要

iPhone6以前の小型の端末(5sやSEなど)でosmo Mobileを使おうとするとエラーが出て使うことができません。

 

サクッと装着して使おうとすると・・

 

「機器のポジショニングエラー 機器の電源を切り、指示通りに再度位置を調整します」

 

というエラーがでてしまいます。

f:id:reonaworks:20160928123331p:plain

これはなぜかっていうと、端末が小さすぎて検出センサーがスマホを見つけられていないからなんです。

 

解決策

  • スマホの本体をセンサーの前に来るよう調節する(ただ少しバランスが悪くなる)
  • スマホと一緒に薄いカードなどを噛ませて、センサーにカードを認識させてあげる。

これで小型のiPhoneSEなどでも、DJI osmo Mobileを使うことができます。

 

カメラ搭載のDJI Osmoと比べると細かい振動が気になる

DJI OSMO+

これは、スタビライザーというよりはカメラの問題みたいですね。

 

DJIosmoと比べるとスマホカメラの画角は狭いですから、ブレが目立ってしまうのは仕方ありません。

 

そのうえDJIosmoのカメラには、それ自体にも手ぶれ補正の機能が入ってるのでさらに滑らかなんだと思います。(たぶん色々最適化されてるはず)

 

なので6sPlusや7Plusなどの【光学手ブレ補正】のついたiPhoneで使えば綺麗に撮影できるはず。

 

と思ったら実際に比較してる動画がありました⇩


ただこうやって比較すると、iPhone6Plusでもブレが気になっちゃいますね。

まぁそれ専用に開発されたカメラには勝てないってことかな?

とはいえ、iPhone単体で撮影したものより圧倒的に滑らかですよね。

電話がかかってくると撮影が止まる

スマホで撮影している途中に電話がかかってくると録画が止まってしまいます。

ちなみにLINEやメールなどは、通知がくるだけなので撮影は続行されます。

 

大事なシーンを撮っている最中は、【機内モード】にしておくことをオススメします。

 

f:id:reonaworks:20160928124532j:plain

純正Dji Goアプリでは解像度設定で1080 60P設定できない

DJI GO

DJI GO

  • DJI
  • エンターテインメント
  • 無料

 そうなんですよ!

純正アプリのくせに、1080 60P撮影できないです。

  • 4K 30P
  • 1080 30P
  • 720 30P

この3つしか選ぶことができません・・・

 

せっかくブレのない動画を撮影できるんだから対応してほしいですよね。

今後アップデートで対応する可能性はあるので期待したいですね。

 

まぁ単純にiPhone純正のカメラアプリを使えば1080 60pでの撮影は可能です。

ただDJI GOの便利機能も捨てがたいですよねぇ・・・

 

 

DJI osmo Mobileの評価できるポイントはココ!

f:id:reonaworks:20160928132612j:plain

  • Bluetooth接続のタイムラグがほとんどなく接続は快適!
  • スマホをアップデートすれば撮影する動画はどんどん綺麗になる。
  • 手軽に手ブレのない動画を撮影できる。
  • モーションタイムラプスなど、普通じゃ撮影できないものがカンタンに撮れる。
  • DJI osmoと違いUSB充電に対応した!(osmoはAC必須だった)
  • DJI osmoと比べて音が静か!

  DJI osmo Mobileの最大の利点は、やっぱり

 

スマホで手軽にヌルヌル動画を撮影出来る!!

 

ってことだと思います。

 

普段はカバンの中にosmo Mobileを忍ばせておいて、旅行先とか歩きながら撮影したい時にスッとだせるのが一番の魅力なはずです。

 

iPhone7になって、動画の画質もさらにアップしているので2つを組み合わせれば最強の動画デジカメになってくれそうですよね。

あぁーー欲しいww

DJI OSMO MOBILE

DJI OSMO MOBILE