ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

名古屋名物 台湾まぜそばの発祥の店【麺屋はなび】で乱れ喰ってきたぞぉ\(^o^)/

f:id:reonaworks:20151020113345j:plainこんにちは!ガジェット研究会、さくらです!

 

わたしは最近【台湾まぜそば】にハマってるんですけど、ついに!発祥のお店に食べに行ってきました!

 

台湾まぜそばの元祖 『麺屋はなび』に行ってきたよぉ

そもそも、なんでこの【まぜそば】にハマったかというと全てはセブンイレブンなんですよねー。

このブログでも何度か、取り上げているんですけど何回食べても美味しいです。

 

gadget-jk.hatenablog.com

 で!何回もセブンの台湾まぜそばは食べてたんですけど、本物というかちゃんとした、お店では食べたことなかったんですよね。

 

それで調べてみると電車で2駅くらいのところに、【麺屋はなび】があるので、楓ちゃんと2人で行ってみよう!ってことになりました。

 

台湾まぜそばってなに?

そもそも、台湾まぜそばって何?っていう人のために少し説明しておきますね♪

 

台湾まぜそばとは?

台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種である。

代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。

好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。

通常の麺だと汁が無いので具が絡まりづらいため、あえてざるの中で麺の表面を傷つけ、絡みやすくしているのも特徴。

提供される店舗によっては「追い飯(おいめし)」と呼ばれる、麺を食べきった後に丼に残る台湾ミンチやタレに白めしを投入するサービスがある。

出典:ウィキペディア

実はまだ新しい名物料理

 2008年10月に名古屋市中川区に本店を持つ麺屋はなび高畑本店が発祥店である。

主人が愛知県名古屋市発祥の名物料理「台湾ラーメン」を作ろうと思い、具材の台湾ミンチを作るも当時のスープに合わず断念。

そのミンチを捨てようとしたところ、当時勤務していたアルバイトの1人に「茹で上げた麺にかけてみたらどうでしょう?」と言われたのが始まりとされる。

それをきっかけに研究し、何度もマイナーチェンジを繰り返し現在の台湾まぜそばが完成した。

出典:ウィキペディア

 

今回食べに入ったのは緑店

ということで、行ってきました!【麺屋はなび】

menya-hanabi.com

土日のオープン時間が11時だったので、それに合わせていくとオープン前なのにすでに15人くらい並んでました!

まじで人気店なんですね(・∀・)なめてた~ww

 

お店の壁には、限定メニューなんかの情報が!

f:id:reonaworks:20151020102431j:plain

牛すじ丼とか、絶対おいしいやつやん!

f:id:reonaworks:20151020102428j:plain

緑店限定の【牛すじまぜそば】とかも気になるけど、ビギナーなのでノーマルの【台湾まぜそば】がたべたい。

f:id:reonaworks:20151020102429j:plain

お持ち帰りもあります!

待たずに買えるっていうのは嬉しいですね。

でもオープンして30分の時点で、すでに残り5パックとかいってたなぁー。

ていうか2食で1,250円って安くない?

 

・・・・・・

・・・・・・・

ほんで結局40分ほど待って入店!

まさか、こんなに待つとは思ってなかったよ(゚∀゚)

 

でも行列に並んでる最中にメニューみて選んで楽しめるから、そんなに苦じゃなかった!

そういえば行列してるお客さんへ暑さ対策のお水が置いてあったり、日傘が置いてあったりと、配慮もさすがやなぁ~と感心!

 

ということで・・・

f:id:reonaworks:20151020113819j:plain

まずは食券を購入!!

f:id:reonaworks:20151020102434j:plain

わたしは、『台湾まぜそば』と『トロ肉丼』にしました。

で一緒にいった楓ちゃんは『塩らーめん』!

なんか、塩ラーメンも人気らしいです。

f:id:reonaworks:20151020102430j:plain

チーズカレーとかも美味しそうですよねー。

ていうか全部食べたい・・・・

f:id:reonaworks:20151020102426j:plain

メニューはこんな感じです。

メニュー数が結構、多くてびっくりしましたね。

イメージとしては、まぜそばしかないと思ってたからw

 

f:id:reonaworks:20151020102427j:plain

『ごはんもの』も充実してますね。

台湾たまごかけごはんは、きっとセブンの【台湾丼】みたいなやつだろうなぁ。

 

gadget-jk.hatenablog.com

 

やっと会えたね!台湾まぜそばくん!

注文してから、数分やっと到着しました!

f:id:reonaworks:20151020102436j:plain

元祖【台湾まぜそば】でございます!

ちょっと生のニンニクは苦手なんで、今回はニンニクなしを注文。

理由はニンニクを生で食べると一日”毒ガス”を撒き散らすことになるからww

ホントは食べたいけど、基本はナシかなww

f:id:reonaworks:20151020102437j:plain

それにしても、美しい!!これで780円でございます!

ネギとニラたっぷり!

ウワサの魚粉も、チラっといますね(^^)

f:id:reonaworks:20151020102438j:plain

ドリャ!!

f:id:reonaworks:20151020102439j:plain

うあぁああああ

f:id:reonaworks:20151020102440j:plain

ここから、よく混ぜていただきます!!

f:id:reonaworks:20151020102441j:plain

こんな感じ!!

おぉお!!本家はこんななのかぁっと感心というか感動。

それじゃ、早速いただきま!!

f:id:reonaworks:20151020102442j:plain

ずるるー・・・・

・・・・・・・・・・

 

 

あぁあああ・・・・すぐ美味しい!!!!

なんか考えなくても、すぐ美味しい\(^o^)/

 

セブンのも美味しいけど、やはり本家美味しい!!

f:id:reonaworks:20151020102444j:plain

麺も太麺で食べごたえありです!!

ていうかね、想像してたより味濃いかなー。

でもきっと、この濃さはあとで活きてくるんでしょう(わくわく)

 

そして一緒に頼んでいた、トロ肉丼も到着!

f:id:reonaworks:20151020102445j:plain

どーーーーーん!!

 

あー・・・・もう美味しいわww

食べてないけど、美味しい。ごめん。美味しい。

 

f:id:reonaworks:20151020102447j:plain

ホントにトロ肉だぁあああ。脂がトロットロです。

箸で簡単にくずれてゆくぅううう。

f:id:reonaworks:20151020102448j:plain

ちょっといい感じに、まぜまぜしてと・・

いただきます!!

 

もぐもぐもぐ・・・・

 

あぁーー(゚∀゚)これも当たりのやつだぁあああ!!!

うまままままま!!

 

こんだけ美味しいと全メニュー制覇したくなっちゃいますね。

 

まだまだ食べるぜ\(^o^)/

次は楓ちゃんが頼んだ【塩らーめん】!!

f:id:reonaworks:20151020102457j:plain

ビジュアルは完璧じゃねーかww

ていうか、むしろ【まぜそば】より美味しいんじゃなかろうか?という雰囲気。

麺も【まぜそば】とは違う細麺タイプです。

 

それじゃ、こっちもいただきます!

f:id:reonaworks:20151020102451j:plain

ずるー・・・

 

おぉあ!!あっさりうまし!(まぁ塩ラーメンだしなww)

 

ていうかね、第一印象は【スガキヤ】に似てると思ったwwww

 

名古屋の人だったらわかってくれると思うんですけど、ホントスガキヤっぽい!!

 

なんかねー、スガキヤラーメンを2.5倍上品に仕上げてみました!!みたいな感じ。

 

この味付けだから、人気あるのかなーww

もう名古屋人のDNAに組み込まれてるんだろうww

 

それと、塩らーめんに入ってるトロ肉も炙ってて、うまし!!

f:id:reonaworks:20151020102450j:plain

スープの見た目からは想像できない、スガキヤ感です。

気になる方はどうぞ!!

 

そして、最後のお楽しみ!!

【追い飯】でございます\(^o^)/

 

もしかしたら、これが一番の楽しみだったかも!

 

まぜそばを食べおわったら、カウンター越しに『追い飯!!』っていうと、白いご飯を入れてくれるのです。

 

『追い飯!!』

f:id:reonaworks:20151020102453j:plain

いい感じの量をいれてくれます。

これを残った台湾ミンチとか具材&タレとまぜて・・・

f:id:reonaworks:20151020102454j:plain

ごめんなさい・・・見た目はよろしくないね・・・

でも、まぜそばの美味しい部分とご飯が合わないわけないですよねぇ。

 

それじゃ、最後のいただきます!!

f:id:reonaworks:20151020102455j:plain

パク・・・・

 

すぐ、うめぇーーーー!!!!!

 

語ることなんて、ないよぉーーー!!

 

以上、台湾まぜそばの元祖【麺屋はなび】リポートでした。

 

あー来週も食べ行きたひ(大マジ)

【おしまい】