ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

iPhoneを自分で修理する時に気をつけたい5つのこと

f:id:reonaworks:20170408064752j:plainこんにちは、ガジェット研究会です。

 

友達から

「はしゃいでたらiPhon死んだ・・・」

という悲報が入り話を聞いてみると、全面パネルがバッキバキに割れたそうです(ありがちですね)

 

Appleに持ち込むと有償修理(12,000円くらい?)&なかなかAppleストアにいく時間がないということで今回はわたしが修理してみるということに。

かなり前にiPhone4sのバッテリー交換はしたことあるので、同じ感じでできるかなぁと軽い感じで引き受けてみました。

慣れてないことは意外と手こずる!

iPhoneの修理を解説しているサイトは、たくさんあるので今回は個人的に

”自分で修理をする場合にやっておいたほうが良いこと”

をまとめてみました。

知らずにやると元に戻せなくなったり最悪の場合故障してしまうので、予習は大事です!

当たり前ですが素人がやると、ワケわかってないし時間もかかります。

1.修理をやる前に解説サイトを熟読しておく!

これ結構大事です!

もちろん修理をする時も解説サイトをみながらやっていくと思いますが

あらかじめ修理の流れを頭に叩き込んでおくとスムーズにできると思います。(いや絶対にスムーズ!)

今回はiPhone6の全面パネル交換で、2時間程度かかるかなぁ?と予想してましたが結果的には1時間くらいでできました。

1つのサイトだと解説が甘い部分もあると思うので、複数のサイトを見て(サラっとでもいい)予習しておくといいですよ!

今回、参考にしたサイトです⇩

iFixit:無料リペアマニュアル

iPhone6/6Plusガラス割れ修理完全版 - YouTube

2.途中で分からなくなったら何度も解説を見直す

f:id:reonaworks:20170405065726j:plain

今回も途中「??」な部分に遭遇して、あのまま突き進んでいたらケーブルが断線していたはずです。

少しでも不安を感じたら、サイトを見直したり自分のiPhoneの状況を解説写真と見比べると間違いに気づくと思うので困ったら、しつこいくらいに見直してください。

あとは違和感を感じたら「とにかく慎重にやる!」「ムリしない!」これ鉄則です。

3.修理の様子を写真や動画で記録しながらやる

f:id:reonaworks:20170405065750j:plain

これも結構重要ですね。

修理は最終的に分解したら元に戻す必要があります。

バラすのは勢いでなんとでもなりますが(とはいえ慎重に!)大変なのが元に戻す作業!

パーツの向きや裏表など、分解する前に写真や動画で記録しておけば、いざって時に見返すことができるので絶対に安心感はあります。

それと細かいネジの長さも微妙に違うので、上の写真のように分解した順番で両面テープにくっつけて保管しておくと便利です。

「ネジはこの箱にいれておけば余裕だぁ!」なんて軽い気持ちでやると、長さが合わなくて元に戻せなくなるかもしれませんからね。

iPhoneに使われているネジは、かなり小さいので紛失防止にもこのテクニックは有効です!

また途中でヒートガン(ドライヤー)で熱風を当てるときにパーツが飛んでしまう危険があるので、それを防止するのにもいいかも。

もちろん時短にもなるのでオススメです。

4.交換するパーツは高くても評価の高いものを選ぶ!

f:id:reonaworks:20170408063335j:plain

修理をするとき、交換するパーツ選びもとっても重要!

むしろ一番重要です。

信頼できるパーツショップで買うか、アマゾンなどではレビューをよく読んで評価の高いものを買ったほうがいいです。

iPhoneの交換パーツには粗悪な製品も多く出回っているので、しっかり選んでいきたいところですね。

 

高いパーツを買ったとしてもアップルストアに依頼するより遥かに安く済ませることができます。

ヘタにケチって粗悪品を使ってしまうと結局また壊れたり取り返しのつかないことに なるので慎重に選びましょう!

 ⇩今回使ったパネルはこれ

 5.定期的にバッテリーやパーツを交換するなら精密工具があると便利

f:id:reonaworks:20170426051735j:plain

iPhoneを修理する場合、パーツを買うと修理するために最低限の工具が付属してくることがほとんどです。

一度だけの修理ならそれでも十分間に合いますが、基本的に耐久性はあまりないと思います。

最近では工具なしではバッテリーの交換やメモリやSSDの換装などがカンタンにできないガジェットが増えているので、定期的にこういった作業をしたいと思うなら、しっかりとした精密工具を買っておくのもいいかもしれませんね。

 

ガジェット研究会では最初【iFixit】(すぐ分解しまくるサイト)が出している精密工具を買おうかなぁと思ったんですが、意外と高級品だったので断念しましたw

iFixitの工具もアマゾンで購入することができますが少し割高。

届くに時間はかかりますが、サイトから直接個人輸入したほうが安く買うことができます。

⇩iFixitの工具はカッコイイけど結構お高い

 f:id:reonaworks:20170408064346p:plain

 

またこういった精密工具も数回使っただけで、つぶれてしまったりするものもあるようなのでレビューをよく見てしっかりした製品を選ぶようにしてください。

アイネックス iPhone専用工具付き 特殊精密工具51点セット TL-016

アイネックス iPhone専用工具付き 特殊精密工具51点セット TL-016