読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

iPhone6sPlusのカメラの完成度がスゴイ!4K画質での3時間連続撮影可能!!Appleの技術力はハンパないぞ!!

f:id:reonaworks:20150930140259j:plain

www.gizmodo.jp

 

iPhone 6s Plusでたしかめたところ、ご覧のように驚きの3時間オーバーでした。

3時間19分6秒でバッテリーが切れるまで録画できました。

どもども、カメラも大好き!ガジェット研究会、七海です!

iPhone6sPlusが4K動画が3時間も連続で撮影できるという快挙をなしとげました!!

これはホントにスゴイことですよ!!

Appleのこういう面での安定感は、すさまじいな!

 

動画って長時間撮影できないものなの?

カメラとか動画撮影とかをあまり知らない人からすると

 

「そんなにすごいことなの?」

 

って思われがちですが、マジスゴイことですから!!

 

そもそも4Kを撮影できる一眼カメラ(SONYのαとか)ですら、熱暴走を起こして、途中で撮影中断してしまうくらいです。

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

 

ビデオカメラの場合は熱暴走なんてありませんが、小型のカメラになると熱暴走で撮影できなくなるのを問題として考えているユーザーも多いはずです。

 

わたしが今使ってるミラーレスでも、フルHDで動画撮影していると20分くらいで連続撮影はストップします・・

本体の温度が下がるまで、撮影できなくなるので結構困りますね・・

これを回避するために、同じカメラを2台使ったり、速く撮影を終わらせるような工夫をしなきゃいけないっていう涙ぐましい努力をしていますww

 

でもこれくらいカメラ愛好家の中では、「熱暴走ってよく起こるもの」っていう認識なわけです。

Android端末でも4K撮影できるのあるけど・・・

これまでもAndroid端末から4Kを撮影できる、スマホは発売されていますが、ほとんどが連続撮影できるのは数分~10分程度でした。

 

Sony Xperia D6653 Z3 LTE SIMフリー【並行輸入品】 (Blackブラック)

スマホ自体が小型で薄いので、熱暴走しやすいから仕方のないことだと思われてきたはずです。

 

それなのに!!

3時間19分6秒でバッテリーが切れるまで録画できました。

 iPhoneまじですごいっすww

バッテリーが切れるまで撮影できたってことは、電源につなげたままだったらストレージがなくなるまで撮影しつづけられそうな勢いです。

 

まぁ3時間も連続で、しかもiPhoneを使って撮影するシチュエーションなんてまずないでしょうから普段使いなら、完全に実用レベルってことですね。

さすがにAndroidみたいに数分しか撮影できないってなると、使う気にならないでしょうけど、iPhoneなら熱暴走を気にしながら使う心配はなさそうです。

 

スゴイけど4K 画質はまだいらない

でもね・・・

前の記事でも書いたんですけど・・

 

gadget-jk.hatenablog.com

 まだ4K動画って必要ないよwww

YouTubeで動画配信してる人でも、HD画質が撮影できれば十分です。

4K画質なんてエンコードやアップロードにどれだけ時間かかるか、わかんないしまだまだあと数年先の規格だと思ってます。

 

ただ!そうだとしても、Appleのハードを作る技術は素晴らしいと思う。

とりあえず搭載させました!ってとこじゃないのが、さすが!!って感じですね。