読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

炊飯器で二郎の名物豚を作ろう!だれでも作れる徹底レシピ!

ご飯

f:id:reonaworks:20161024192900j:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

 

今回はひさしぶりの料理記事でございます!

ちょっと前に、ラーメン二郎の【あの豚】の作り方!的な記事を書いてたら、自分でも作りたくなった(食べたくなった)ので手作りすることに。

gadget-jk.hatenablog.com

 

そして今回は簡単に作れるように、さらに手抜きレシピでやってみました。

 

ガスもほぼ使わないので小学生でも作れちゃうと思います。

 

炊飯器でカンタン!手作りとろとろチャーシューの作り方

まずはメインのお肉。

f:id:reonaworks:20161024181829j:plain

今回は愛知県産の豚バラブロックを使います。

 

なるべくトロトロに作りたかったので、脂身の多いものにしてみました。

豚肩とかウデ肉でもよいかと思います。

 

もも肉とかでも作れるけど、出来上がりがパサつくのでトロトロ肉を目指したい場合は脂多めがポイント!!

 

f:id:reonaworks:20161024181830j:plain

おにくドーン!

 

f:id:reonaworks:20161024181831j:plain

で、タコ糸で巻きます!

料理用のタコ糸は100均でオッケー!

 

タコ糸の巻き方も色々あるけど、型崩れ防止なので適当で大丈夫です。

 

f:id:reonaworks:20161024181832j:plain

肉を巻いてる間にお湯を沸かしておくと効率的!!

炊飯器にいれた時に、肉がヒタヒタになるくらいの量があればオッケー。

 

f:id:reonaworks:20161024181834j:plain

タコ糸で巻いたお肉を投入!!!

この時にクズ野菜があれば、一緒に投入しちゃいましょう。

 

オススメは生姜、にんにく、玉ねぎ、人参とか根菜系ですが、別になんでもいいです。

なんなら入れなくてもいいですw

 

今回は本当に、なんにもなかったので白菜の端っこを入れてみました(適当でしょw)

 

f:id:reonaworks:20161024181835j:plain

沸騰したら、少しだけ火を弱めます(ここで沸騰したまま放置すると臭くなっちゃうので!)

アクがでてくるので丁寧にアクをとっちゃってください。

 

f:id:reonaworks:20161024181836j:plain

アクがひけたら、炊飯器にお湯ごとそのまま移動!!

 

f:id:reonaworks:20161024181837j:plain

ほんで、炊飯スタート!!!

ではなく保温に設定!!

 

これで70度くらいを保ってくれるので、トロトロチャーシューができるはずです!

 

参考にしたレシピによると、だいたい6~7時間くらいでトロトロになるらしい。

 

で、こちらが5時間後!!f:id:reonaworks:20161024181844j:plain

・・・・ん?

全然柔らかくないwwww

 

f:id:reonaworks:20161024181845j:plain

ブリブリですwくそ固い!!!

中心まで火は入ってる感じだけど、トロトロには程遠い感じ。

なにが5時間だ!!これだから、クックパッドはアテになんねーぜw

 

てことで、続投します。

 

で、2時間おきに確認してみたんですが寝る時間になってもイマイチだったので、そのまま寝ることに・・・

 

翌日

f:id:reonaworks:20161024181906j:plain

朝起きて、確認してみると結構いい感じに柔らかくなってます!!

脂の部分を比べてみると、ちょっと柔らかそうに見えるでしょ?

 

結局、柔らかくなるまでかかった時間は・・・・

f:id:reonaworks:20161024181915j:plain

\まさかの17時間www/

これなら圧力なべで30分加熱したほうが、早かったww

 

でもまぁ作ってる最中に目は離せるから、楽っちゃ楽(とは言っても時間かかりすぎだけどw)

 

そしてここからは、重要な味付けです!!

二郎の名物豚は遺伝子組み換えしまくりの醤油を使っているということですが、ガジェ研はそんなの使いません!

 

使うのはこちら!!

f:id:reonaworks:20161024195800j:plain

\ダイソーで買った焼肉のタレ/

 

これだけ!!

ダイソーで売られている醤油には大豆の原料名のとろこに(遺伝子組換えではない)という表示がないので、おそらく遺伝子組換え大豆使用の醤油だと推測されます。(あくまで個人的予想)

 

で、その醤油を使って作られているであろう焼肉のタレであれば二郎に近い味がでるはず!!ってことでこれを使ってみました。

 

まぁ、ひたすら手を抜きたいだけですがw

 

f:id:reonaworks:20161024181916j:plain

適当に焼肉のタレを鍋と煮豚を入れて、弱火で加熱!!

 

f:id:reonaworks:20161024181921j:plain

ほんの少しだけ煮詰まったらオッケーです。

 

f:id:reonaworks:20161024181924j:plain

タレと煮豚をジップロックとかビニール袋にいれて、なるべく空気を抜きます。(空気抜くほうが味がしみやすい)

 

f:id:reonaworks:20161024181927j:plain

温度が下がるタイミングで豚肉に味が入っていくので冷蔵庫にいれて5時間くらい冷やします。(ていうか調理時間長っ!!!)

 

f:id:reonaworks:20161024181952j:plain

さてさて、やっと完成が近づいてきましたよ。

 

f:id:reonaworks:20161024181957j:plain

包丁で切るまえに、しばったタコ糸を取り除きます。

f:id:reonaworks:20161024182001j:plain

で、カットするとこんな感じ!!!

 

ちゃんとチャーシューになってます!!うひょぉおお!おいしそう!!!

 

食べるときは、カットしたチャーシューとタレを一緒にしてレンジで軽く温めると、トロトロホカホカになります。

 

f:id:reonaworks:20161024182002j:plain

どんぶりにご飯をもって、チャーシューと温泉卵!!(温泉卵もカンタンに作れる)

トッピングでネギや刻みのりがあると最高だけど、今回は省略。

 

f:id:reonaworks:20161024182004j:plain

お肉もトロトロだけど、脂の部分もしっかり美味しい!!

焼肉のタレで味付けしてる割には、味は完全にチャーシューです。

 

工程がカンタンな割には本格的だ!

 

 

まとめ

カンタンだけど時間かかりすぎ!!!!

 

炊飯器に投入したのが17時間+味をしみこませるので5時間で22時間もかかってますwww

 

クックパッドとか5,6時間でトロトロ!とか言ってるけど、絶対うそww

おいしいかも知れないけど、トロトロになんてならなかった・・・

 

肉の大きさとか炊飯器の性能とかあるかもしれないけど、理想の柔らかさになるまでは12時間以上は必要(たぶん)

 

正直、圧力なべで30分見張ってたほうが速いです(・∀・)

 

でも完成したチャーシューは美味しかったので今回は、まぁ成功ってことでw

 

気になった方は、適当にマネして作ってくださいね。

17時間を覚悟すればトロトロチャーシュー丼はお腹パンパンになるまで食べられますよwww

KK 缶つま匠 おつまみチャーシュー 75g

KK 缶つま匠 おつまみチャーシュー 75g