読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

【2017版】失敗しない!Bluetoothキーボードおすすめ15選はコレ!!

まとめ ガジェット

f:id:reonaworks:20170207190732j:plain

こんにちは!ガジェット研究会です!

 

文章を書くうえで絶対にかかせないのが、キーボード。

「自分に合うキーボードが見つからない!!」「ていうかない!!」

とお困りの人もいることでしょう。

 

ってことで今回はガジェ研セレクションのBluetoothキーボードをご紹介します。

※価格は執筆当時のものです。

コスパの高いモデル

何も考えずにホイッ!って買えちゃうのが、これくらいの価格帯ですよね。

たまーに外で「ノマドウォーカー気取りたーい!」って人はこれくらいのモデルでいいと思う。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 

Amazonでの価格:¥1,999

f:id:reonaworks:20170207174243p:plain

バッテリーで有名なAnkerのモバイルキーボード。

サイズは、284×122×18.5mm(幅×奥行き×高さ)

重さは190g!!

本体も薄くて軽いのでモバイルにも最適。

 

キーの印字もアルファベットのみでシンプルなのが好感もてます!

省電力モードによって3ヶ月以上使えることができるのも嬉しいポイント。

 

アマゾンレビューに「初期不良が多い」といった書き込みも見るが、Ankerは交換や返品にも応じてくれるので特に問題ないです。

というかAnkerの製品は18ヶ月保証なので安心して購入できる。

 

価格の割にしっかりとしたクオリティは、正直スゴイ!!

たまにキーボードを使う人なら、これで十分。

Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード

Amazonでの価格:¥2,562

Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード (Windows、Mac、Android、iOS対応) K480 ブラック

 

本体サイズと重さは、299 × 195 × 20mm/815g。

キーピッチは19mm。単4電池2本で動く。

定価からほぼ半額になって投げ売りされてるからお得感はありますね。

 

キーボード本体にスタンド機能となる【みぞ】があるので、スマホかタブレットがあれば、すぐに打てるようになる。

みぞがあるだけのシンプル構造なので壊れる心配がないのも安心できる。

 

左上のダイヤルを使えば複数のデバイスも簡単に切り替えることができるので、スマホとタブレット両方を使う人には便利。

見た目はプラスチッキーでポップな印象だけど、結構使えるキーボードです。

Logicool ロジクール K380 Bluetooth マルチデバイス キーボード

Amazonでの価格:¥2,691

Logicool ロジクール K380 Bluetooth マルチデバイス キーボード (マルチOS: Windows, Mac, iOS, Android, Chrome OS 対応) ブラック K380BK

 さっきと同じロジクールの製品。

本体サイズ279 x 124 x 16mm、重さは423g(電池含む)

単4電池2本で駆動。

 

デバイスを3台同時接続可能で、専用のボタンをタッチするとデバイスを簡単に切り替えられる。

キー自体は特殊な丸っこい形状なので、慣れは必要になるかも。

 

あと価格が安いのはやっぱり嬉しい。

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK

Amazonでの価格:¥2,218

f:id:reonaworks:20170207174135j:plain

軽くて薄くて小さいキーボード。

本体サイズは233×6×125mm。重さは約159gとかなり軽い!

 

キーピッチは17mmなので12インチのノートPCと同じくらい。

電源はリチウムポリマーを搭載。

1回の充電で約5ヶ月も使えるのはスゴイ!

 

定価が9,000円前後なので、これも投げ売り感覚で販売されています。

折りたたみは苦手だけど、携帯性は重視したい人向け。

折りたたみできるモデル

「スマホやタブレットで使うなら折りたためるのがいいよねー」で憧れるやつ。

最近のは驚くほど薄い。

マイクロソフト 薄型キーボード  Universal Foldable Keyboard

Amazonでの価格:¥6,490

マイクロソフト 薄型キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/折りたたみ Windows/Androidタブレット/iPad, iPhone対応 Universal Foldable Keyboard GU5-00014

 

えーっと・・実際にむかし使ってました!

ただわたしには合わなかった・・

 

詳しくは下の記事で説明しています。

「スマートに持ち運びたい!」

「とにかく軽くて薄くて存在感まで消しちゃってるキーボードが欲しい!」

っていう人向けです。

この製品もかなりクオリティと完成度は高いんだけど、キーの配置が特殊なのでそれに慣れる必要があります。

 

それさえ克服すれば最強のモバイルキーボードだと思うけど、わたしはダメだったw

 

SurfacePro4のキーボードはこれの折りたためないバージョンな感じですが、めちゃくちゃ使いやすくて今もヘビーユーズしてます。

サンワダイレクト 折りたたみ式 Bluetoothキーボード

Amazonでの価格:¥4,980

f:id:reonaworks:20170207173820j:plain

コンセプトはマイクロソフトのやつとまったく同じ!

薄くて軽くてコンパクト!開いたら電源オン!閉じたら電源オフ!

この使い勝手は最高なんだ!

 

マイクロソフト製との違いは、キーが扇形に広がってるところですね。

手首への負担を軽減するエルゴノミクス形状で、長時間使っても疲れにくいのが特徴です。

 

付属の収納ケースがスマホやタブレットのスタンドになるのもお得感ありますよね!

 

価格もコチラのほうが安いので、打鍵感さえしっくりくれば買いです。

 

ただしこの手のキーボードは好き嫌いが別れるので、実際に触ってから購入を決めてください。

リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi

Amazonでの価格:¥6,763

リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi

iOS特化型の折りたたみ式キーボード。

iPhone、iPad用で折りたたみキーボードを探しているなら、これが定番で一番相性もいいと評価されています。

 

iOSで便利なショートカット機能や、便利な専用キーを多数搭載しているのが特徴です。

昔からのファンが多いキーボード。

EC Technology Bluetooth 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード

Amazonでの価格:¥3,499

EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー

観音開きタイプの折りたたみキーボード。

重さも185gとかなり軽いので持ち運びに便利。

 

電源も内蔵されているので、モバイルバッテリーを持っていればいつでも充電できる。 

2時間の充電で80時間も使えるので必要ない気もしますけどね。

 

折りたたみキーボードの中では価格も安い方なので、手も出しやすい。

ただ安かろう悪かろうではなく、評価もまぁまぁ良いですね。

高城剛さんもこれと同じやつを使っていました。

タッチパッド付き 3つ折りBluetoothキーボード

上海問屋での価格:¥5,999

f:id:reonaworks:20170208163350j:plain

上海問屋で販売されている折りたたみキーボード。

iPhone7Plusより少し大きいくらいだけど、タッチパッドも付属している変わり種。

重さは約220gで意外と軽い。

バッテリーも内蔵タイプで連続稼動時間は30~80時間。

 

肝心のタッチパッドはiOSでは使えない。

AndroidとWindowsならマウスとして使えるので、かなり便利。

大きいけど使いやすいモデル

マイクロソフト キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/小型/テンキーレス - Wedge Mobile Keyboard 

Amazonでの価格:¥4,840

マイクロソフト キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/小型/テンキーレス - Wedge Mobile Keyboard U6R-00022

移動の多いタブレット ユーザー用にデザインされているので、薄型軽量になっている。

単4形電池 2 本で駆動するタイプ。

 

付属のキーボードカバーが、タブレットスタンドに変わるのも便利。

デザインや質感も高いので外出先で使ってもオシャレです。

もちろんiOSやアンドロイド端末でも、快適に使えます。

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

Amazonでの価格:¥10,563

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

ThinkPad のキーボードそのままだから、打ちやすいこと間違い無しです!

真ん中のトラックポイントでマウス操作ができるのも魅力的。

 

少し値段は高いですが外出先でも、キー入力をスムーズにできるので、文章を頻繁に打つ人なら安い買い物だと思います。

マティアス(Matias) Wireless Aluminum Keyboard-Silver FK418BTS-JP

Amazonでの価格:¥9,817

f:id:reonaworks:20170207160833j:plain

リンゴ製のキーボードにそっくりだけどリンゴ製じゃないやつ。

 

実はAppleのテンキー付きキーボードにはワイヤレス版は存在しません。

そんな人への要望に応えるべく?販売されているのがコレです。

 

中華製のパチもんって訳ではなく、キーボードの老舗【FLICO】なので品質は問題ありません。

 

内蔵のバッテリーも1,600mAhと大容量で1回の充電で約1年間も使えるようになっています(1日3~4時間の使用)

 

注意しなければいけないのは、Mac版とは”微妙に”キー配列が異なるところ!

 

テンキーにコンマがなかったり他の部分も微妙に違うので、Macのキーボードと同じ使い方をイメージしていると失敗するかもしれません。

ただし、FLICO製だけあってキーボードとしての完成度は高いです。

あとモバイルには向きませんw

アップル(Apple) MLA22J/A Magic Keyboard (日本語配列)

Amazonでの価格:¥13,480

f:id:reonaworks:20170207160936j:plain

今まさにコレを使って記事を書いてます。

色々と失敗しながらたどり着いたのは、結局Appleのマジックキーボード(しかも日本語版)でした。

 

前機種のワイヤレスキーボードも愛用していましたが、新型は薄く軽くしかもバッテリー充電にも対応したので、買い替えました。超便利!

 

折りたためなくて少しジャマですが、打ちやすさは最高です!!

ちょっと値段が高すぎる気もしますが、毎日使うものと考えればギリギリ許せますかね?

めちゃ高くてデカイけど打ちやすさは最高なモデル

この先のモデルは憧れですねー。

所有欲と打鍵感は間違いなく最高です。

 

ただこの大きさのキーボードって持ち歩かないですよねーw

仕事でバリバリ、コードを書いたりする人なんかは、カフェに持ち込んでいるみたいですが、一般人がやったら完全に白い目で見られると思います。

ピーエフユー(PFU) Happy Hacking Keyboard Professional BT PD-KB620B

Amazonでの価格:¥29,700

Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B

HHKBってシンプルでオシャレですよねー。

本当にこの手のキーボードって打ちやすいと思います。高いだけある! 

フィルコ(FILCO) Majestouch Convertible2 Tenkeyless FKBC91MRL/JB2

Amazonでの価格:¥14,789

f:id:reonaworks:20170207161344j:plain

おそらく日本語を打つ用途ならFILCOのほうが打ちやすいはずです。

ただこれ重いんですよねー。安定感のためにわざと重くしてるんでしょうけど、さすがに1キロ近いキーボードはモバイルしたくないです(モバイル用じゃない)

まとめ

大量の文字を入力する人にとってキーボードは、最重要ガジェットです!

なんとなく写真をみて「これくらいのヤツでいいやぁ」と適当に買うと

100%後悔します!(安物いっぱい買って失敗したw)

 

購入する場合はいきなり買うんじゃなくて、電気屋さんや持っている人に借りて試してみたほうが良いですよ。ガチで!

Apple Keyboard テンキー付き -JIS MB110J/B

Apple Keyboard テンキー付き -JIS MB110J/B