読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

ミニマリストが手放したモノ&処分するコツまとめ

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

ガジェット研究会のミニマリストこと楓です。

 

忙しくてあまり記事を書けてなかったんですが、ミニマリスト関連のことを書いたら、かなり読まれてビックリしました。

それだけ最近では【ミニマリスト】という言葉が注目されているんでしょうね。

 

世間では、ただの流行で終わるかもしれませんがモノを減らして生活するというのは本当に気楽でもあり、身軽になれます。

 

ストレスの多い現代だからこそ、ミニマムな思考にみんなが傾いてきてるんじゃないかなぁと思います。

 

ということで今回は、もともとモノを集めることが大好きだった私が、いかにモノを減らしてきたのか?実はなくても平気なモノを紹介していきたいと思います。

 

思い込みで必要だと勘違いしている「モノ」が多いんですよね。

それでは、どうぞ!

 

 

わたしが減らした「モノ」

 

CD,DVDなどの物理メディア

4月の雨 / Loveletter (生産限定仕様盤)

あなたも好きなアーティストや、よく聴く音楽ってありますよね?

 

音楽は元気をもらえるので常に聴いて楽しんでいる人も多いかと思います。

そして、わたしも大好きでCDをやたらと集めていた時期があります。

 

【aiko】さんの大ファンで、デビューから発売されたCD、DVDも全部持っていました。

 

オークションで必死に探してインディーズ時代のレアなものまで持っていたぐらいです。

 

ただ、一枚は薄くてコンパクトなディスクでも、それが何十枚にもなると、場所もとり管理も大変になってくるんですよね。

 

最近ではiPhoneなどに取り込んで聴くことがほとんどなので、CDは取り込むときにしか使いません。

 

歌詞カードも汚れるのが心配で買ったときしか見ないし今ならネットですぐに見れますからね。

 

ということで、これも全て買い取ってもらいました。

 

正直、売るときは少しつらかったけど今は売ってよかったな!って思えます。

 

場所もとらないしネット配信で音楽聞き放題サービスもあるので、これからCDを買うことはありませんね。

別にファンを辞めたわけではないので、これからも【aiko】さんの曲は聴き続けます。

 

f:id:reonaworks:20160212112838j:plain

読書ジャンキーっていうぐらい本を読むのが好きなんですが、これも大量も売ったり、電子化しました。

 

本を手放す最大の理由は

「一度読んだ本を見返すことは、ほとんどないから」

 

あなたの本棚にある本を最後に読んだのはいつですか?

 

1年、2年・・・5年以上前の本もあるかもしれません。

 

同じ理由で映画のDVDなども、ディスクは買ったけど1回しか見てない映画もあるんじゃないんですか?

 

よっぽどお気に入りの本や映画なら手元にあってもいいですが、そうでないなら手放しましょう。

 

別の見たい人の手に渡るように、買い取ってもらったほうが本やDVDも喜ぶと思いますよ。

 

本を手放すコツと、溜めないコツも!

 

基本的に今の自分にとって「必要ない」と思う本は捨てるなり、売るなりしましょう。部屋がスッキリします。

 

どうしても手元に残しておきたい!とか必要になってよく読み返す!という本は電子化するのがオススメです。

 

自炊なんて言葉も流行りましたが、スキャナーを買ってきてパソコンで取り込んでぇ・・・・なんてことは絶対にやっちゃダメです!!

 

何百ページもある本を取り込む作業は、時間もかかり大変ですし、スキャナーを持っていない場合はスキャナーも新しく買う必要があります。

 

そんなことしたら、またモノが増えちゃいますよね・・

 

なので電子化したいと思ったら、業者さんに丸投げしましょう。

 

わたしは必要な本の全てを【ブックスキャン】で全部、電子化してもらいました。

 

BOOKSCAN(ブックスキャン) 本・蔵書電子書籍化サービス - 大和印刷

 

このサービスは本気で使えますよ!

ネットで予約して、ブックスキャンに本を送るだけでPDF化してくれます。

 

2つ目のコツは

これから本を買うときはなるべく「電子版を買う」

f:id:reonaworks:20160212145350j:plain

 

まず読みたい本を見つけたらKindle版がないかを調べます。

 

そしてKindle版があれば、そのまま購入して解決!

モノも増えないし、デジタルデバイスがあればどこからでも読むことができるので便利ですよね。

 

もちろんKindle版が出ていない古い本や、新しくても電子化されていないモノもあります。

 

そういう本はとりあえず紙の本を買っちゃいましょう!

 

実用書は読みながら重要な部分を自分で書きだして【Evernote】などにアップロードしておきます。

 

Evernote

必要な部分だけを抜粋しているので内容を忘れても、すぐに検索できるので便利です。

 

その作業が終わったら売ってしまうか、さきほど紹介した【ブックスキャン】で電子化してもらえば、この先「紙の本」が増えていくことはありません。

 

カード類

f:id:reonaworks:20160212134221j:plain

ポイントカードやキャッシュカード、電子マネーなど、いろんなカードがありますが、これも断捨離するとスッキリしますよ。

 

ポイントを貯めたほうがお得だよ!という人もいますが、そういう人に限って浪費癖の傾向があります。

 

ポイントが客寄せのためのサービスだということに早く気づくべきですね。

 

生活の中で確実に使うお店ならば集中的にポイントを貯めるのも悪くないと思います。

ですが、それ以外のあまり利用しないお店のカードは思い切って捨てちゃいましょう。

 

そもそもキャッシュカードやクレジットカードを数種類使っている人は、お金の出入りが複雑になっている可能性があります。

 

そうなると把握するのが難しく、無駄遣いも増えてしまいがち。

 そういう人は絶対に、お金なんて貯まりませんよ!

 

お金の管理も、部屋と同じでスッキリとシンプルにしたほうが無駄遣いもせずにすみます。

説明書や書類関連、映画やテーマパークのチケット

f:id:reonaworks:20160212113936j:plain

送られてきた郵便物などはその場で判断。

必要ないものはすぐ捨てるようにしましょう。

 

思い出としてテーマパークや映画の半券を集めている人もいますが、わたしはスマホで写真を撮ってすぐに捨てちゃいます。

この場合もEvernoteで保存しておくと、あとで探しやすいですよ。

 

「思い出がぁ・・・」いう人もいますが、それを見返すことってこれからの人生で何回あると思いますか?

 

たぶん、あっても1,2回です。

 

思い出にひたるなら、デジタルデータでも十分思い出せるので問題ないはずですよね。

 

 

説明書のほとんどは、ネットで型番や商品名を検索すればPDFファイルがでてくるので本当に必要ありません。

 

どうしても心配!という人は保証期間がすぎるまでは持っておいて切れてから処分すればいいと思います。

プリンター

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J562N 両面印刷/無線LAN

お仕事でよく使う人でなければ、プリンターもいりません。

 

最近だとプリンターが活躍する場面って、そんなにないと思うんです。

 

プリンターって久しぶりに使おうとするとインクがきれていたり、紙が詰まったりで復旧するのが大変な場合が多いです。

 

トラブルに対処する時間って本当にムダだなぁって思いますね・・・

 

 

年賀状を出す人もだいぶ減ってきていますが、出す必要性があるなら外注しちゃえばいいんです。

郵便局でもコンビニでもやってくれるので、丸投げしちゃいましょう。

 

手書きじゃなきゃ思いが伝わらないよ・・という人は頑張って書いてください(笑)

 

たまにプリントをしたくなったらコンビニのマルチコピー機を使う 

プリントしたいときは、コンビニのマルチプリントサービスを使えば問題ありません。

 

いつもセブンイレブンのマルチコピー機を活用しています。

文書も写真もきれいにプリントができるので、本当にプリンターを所持する意味ないなぁって思いますね。

netprint

netprint

  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • ビジネス
  • 無料

 

歩いていける距離に、何十万円もする超高性能なプリンターがあると思えばわざわざ自分で所有する必要なんて全くないですよね。

常に最新のモノに変わっているのもスゴイことだと思います。

 

タブレット端末

f:id:reonaworks:20160212115401j:plain

iPadやAndroidタブレットは、私には必要ないものでした。

 

タブレットの一番の利点は、スマホと違って画面が大きいことですが、たったこれだけです。

 

「できることが、スマホと一緒ならタブレットはいらないな!」と思って手放しました。

 

確かに電子書籍(特に雑誌で、絵や写真を多用したもの)を読むときには圧倒的に読みやすいですが、PCの大画面でも見ることができます。

 

そして慣れてみると案外スマホでも見れちゃうんですよね。

スクロールの手間はありますが問題なく見れます。

 

最近では画面の大きなファブレットもたくさんあるので、そういうものを使ってみるのもアリだと思いますよ。

 

テレビ

f:id:reonaworks:20160212120451j:plain

テレビはなかなか捨てられませんでしたねぇ(テレビ大好きだったので!)

 

ちなみに手放した時は少しさみしかったんですが、今は全然見たいと感じません。

 

前にもこのブログで「テレビをみないワケ」を書いたんですが、まさにあれが全てです。

テレビの一番危険なところは、とにかく「時間を奪われる!」ということ。

 

テレビで得られる情報はネットで素早く検索できるし、余計なCMを見る必要がありません。

 

ムダな時間が一切ないですよね。

 

テレビで流されている情報はゴミ同然だと思っているので、見る必要性を感じません。

 

どうしてもドラマだけは見たい!というなら、最近ではネットで見ることができます。

 無料の追っかけ配信もやっているし、HuluやNETFLIXなどでまとめて見たほうが効率的です。

 

ケーブルやコード類

f:id:reonaworks:20160212121138j:plain

デジタルガジェットや周辺機器に必ずついてくるのが「USBケーブル」


これも油断していると、知らないうちにどんどん増えていきますよね。

 

必要かな?と大事に持っていてもメインで使うケーブルは決まっているので捨てても問題ありません。

(わたしも使っていないケーブル類は20本以上ありました・・)

 

またLightningケーブルとマイクロUSBを使いわける必要があるなら兼用で使えるケーブルがオススメです。

cheero 2in1 USB Cable with micro USB & Lightning connector (60cm) [ Apple社のMFi 認証取得済み ] 充電 / データ転送 ケーブル  iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPhone 5s / iPhone 5c /  iPhone 5/ iPad / iPad mini / iPad Air / iPod nano / iPod touch / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット対応

1本2役なので外出時も荷物を減らせて便利。

 

モノを減らせば判断する時間も減る

数種類のケーブルを大量に一ヶ所で保管していると探す手間がかかってしまいます。

「microUSBが欲しいのにminiUSBが出てきた!」なんてことも、よくありました・・

 

それとガジェットを買ったときに付いてくる

「何に使うかわからないケーブル類」も必要ありません。

 

「いつか使うかも!」と持っていても、大抵の場合は使わずに放置されているはずです。

 そして必要になった時は、どこにあるかわからない・・・・・

 

これも購入した時に、売る予定がなければすぐに捨てちゃいましょう。

絶対使わないです。

大量にある服や靴などのファッション類

f:id:reonaworks:20160212121844j:plain

服は捨てるのにかなり苦労しました!

 

ちなみに服を手放すコツは「好きじゃないモノは処分する!」

これだけです。

 

というかファッション系は特に【気に入っているモノしか使っていない】はずです。

 

これはミニマリストになった今でも判断するのが難しいんですが、「買って使ってみないとわかんない!」ってところがありますね。

 

買うときは気に入ってるはずなのに、実際に着てみたらしっくりこないとか、気分がのらないとか・・・

この辺は、まだ自分の好みを知る必要があるかもしれません。

 

着ない服は、とことん手放す!

まだ着られるから・・・・と思って残していても普段、着ないんですから、リサイクルするなり誰かにあげるなりしましょう。

 

断言します!絶対に、これからも着ません!!

 

ちなみに他人に見えるアウターだけじゃなく、下着や靴下でも同じ考え方です。

本当に気に入ってるモノしか使わないですから、今すぐ手放しましょう。

時計

f:id:reonaworks:20160212122440j:plain

これも結構ハードルが高かったですね。


時計も最後のほうまで残っていました。

むしろ絶対に必要だと思い込んでいたので捨てられませんでしたねぇ。

 

ちなみに腕時計、置き時計、掛け時計、全ての時計です。

 

「じゃぁどうやって時間を把握するの?」と思うかもしれませんが、今あなたが記事を読んでいるPCやスマホで確認するんです。

 

体験談としては、置き時計の処分は大丈夫でしたが「掛け時計」は苦戦しました・・・

 

クセとか習慣ってすごいもので、掛け時計を部屋からなくしてから2ヶ月くらいは

反射的に時計のあった場所で時間を確認しようとするんです。

 

そんな感じで最初はかなり不便に感じますが、慣れてしまえばスマホでの時間確認も苦じゃなくなります。

 

腕時計も使っていましたが、あれは完全にファッションですね。


1分1秒を意識しなきゃいけない仕事をしている人なら別ですが、私みたいな一般人にはスマホで十分でしたね。

(ファッションを楽しみたいのなら腕時計をつけるのは、アリだと思います。)

 

電池交換の煩わしさからも開放されるので、ちょっとしたストレスも減ります。

 

 

キッチン系

f:id:reonaworks:20160212123641j:plain

キッチン周辺は見えないだけで隠れているモノが実は多いんです。

 

  • 冷蔵庫内にある賞味期限の切れた調味料
  • ほとんど使わない調理家電
  • ムダに多い食器

など、あげたらキリがないです。

 

食器も服と同じで、お気に入りのものしか使っていないはずです。

 

引き出物てもらったお皿とか、オマケでもらったマグカップなど使っていないものは一生つかいません(キッパリ)

 

使わなくなった調理家電は手放す

便利だと思ってた調理家電も重かったり、取り出すのが面倒で使っていないものとかありませんか?

 

我が家もほとんど使っていなかったフードプロセッサーを処分しました。

重たいし、ジャマだし・・・何のために買ったんだか・・
10回も使ってなかったと思います・・・・・(ホント無駄遣い)

 

あとはオーブントースターもリサイクルしました。

f:id:reonaworks:20160212123945j:plain


パンはフライパンでも焼けるし、グラタンを食べたくなったら魚焼きグリルで作れます。

 

オーブントースターって場所とるわりにはあんまり活躍しないんですよね。

 

どうしてもオーブン調理したいとなったら、オーブンレンジがあるし工夫しだいで料理なんて、いくらでも出来ます。

 

冷蔵庫内やキッチンの引き出しはタダでもらった不要品がいっぱい!

アクア 75L 1ドア冷蔵庫(直冷式)メタリックシルバーAQUA AQR-81C-S

そして冷蔵庫内も、普段は中が見えないので不用品がたまりやすいですね。

 

使用頻度の低い調味料や、おべんとうにに付いてくるタレを大事にとっていたりしませんか?

 

冷蔵庫にしまった瞬間に忘れるので、買ったときに使わないならその場で捨てましょう!

 

それと同じ理由で、コンビニでもらう「割り箸」や「プラスチックのスプーン」は断るようにしました。

プラスチックスプーン 6.4cm 5連(100本入)

コンビニの店員さんて、なぜか余計に箸やオシボリをくれますよね。

得した気分になって以前は、集めていたんですが本当に使わない!というのに気づきました・・

 

使いたいなら別にいいですが、今は全部断っています。


コンビニの箸だと短くて食べずらいし、使わないほうがエコです。

 

キッチンの流しまわりで捨てるとスッキリするもの

そしてキッチン系で、1番捨てて良かったモノは・・・・

 

水切りカゴと三角コーナーです。

水切り袋 しぼって・ポイ! エレガント 40枚入り

あれホントいらない。

 

生ゴミは料理をしながらポリ袋に捨てていきます。

食事が終わって洗い物がすんだら、排水ポケットに残ったゴミを一緒に捨てれば完璧ですね。

 

三角コーナーなんてものがあるから、生ゴミがたまってイヤなニオイの原因になるわけです。

 

生ごみがたまると汚くなって掃除するのがめんどくさくなるんですよね。

そもそも三角コーナーを洗うのがめんどくさい!

 

 

そして、「水切りカゴ」もなくて平気です。

 

これは誰かののブログで見て実践したんですが、本当に捨ててよかった!

 

今では水切りカゴを置いてあった場所にフキンをしいて、食器を乾かしています。

 

これでまったく問題なし!!

 

大家族だと必要かもしれませんが3人家族くらいまでならイケると思います。

 

水切りカゴも長い間使ってると、水アカが、たまってきて洗わなきゃいけないんですよねぇ。あれが結構やっかいです。

 

フキンなら洗って乾かせば衛生的にもいいですし、気持ちいいですよ。

大きい家具&収納家具

f:id:reonaworks:20160212125516j:plain


ソファやベッドって動かすの大変ですよね。


たまに掃除をしようと思って動かすと、下には大量のホコリが・・・

っていうのが、昔の我が家でした。

 

大型家具を思い切って捨てると、部屋も広くなるし掃除もしやすくなるので常に清潔に保てるようになります。

ホコリのたまった空間って絶対に体に悪いですからね。

 

モノが多いと健康にも影響ありそうです・・・

 


ソファやベッドは長い間使っていると、ダニなんかも心配。
日本は湿気も多いですから、もしかしたら中はカビだらけかもしれません・・・


もともとは湿気の少ない国の家具なので、日本ではお布団を使ったほうがいいと思います。
なんせ干せますし。


ソファも気持ちいいですが、床にラグを敷いてまったりするのもリラックスできていいですよ。

 
ダイニングテーブルも処分してよかった

f:id:reonaworks:20160212130225j:plain


テーブルだとイスも必要ですから、存在感はかなりありましたね!
テーブルとイス4脚・・・・・

 

掃除するたびに、このイスをあげるのが面倒なんてもんじゃありません。

しかもイスの脚に、髪の毛とかホコリがついてきてそれをキレイにするのが・・・・


テーブルを処分してから掃除が楽になったのは言うまでもありません。

 

いまでは見た目もかわいい「こたつ兼ローテーブル」を愛用しています。

f:id:reonaworks:20160212130907p:plain

北欧 フラットヒーター折れ脚こたつ 〔アロー〕 スクエアxウォールナット(ブラウン)

 

使わないときは折りたたんでクローゼットにしまえるので省スペースなのも気に入っています。

ローテーブルなのでイスがいらないのも、いいですね。


収納家具がいっぱいある家はモノも多い!

プラスチックの衣料ケースも処分しました(捨てるのめんどくさかった・・・)

アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543

服をうまく断捨離すると、衣料ケースもスカスカになるので必要なくなります。

 

こういった収納家具や100円ショップの収納グッズを使うとモノが増えてしまいます。

 

まず収納グッズを買った時点で、収納グッズという「モノ」が増えてますよね。

 

しかもそれがあると何かを収納したくなるんです。


だから本気でモノを減らしたいと思ったら、まずはモノが集まる根っこをなくすのがポイントです。

母艦があると自然とそこに、モノが集まってしまうわけです。

玄関マット&トイレマット

北欧玄関マット ブルー 50×80cm ヤードマット(S) 滑り止め付き


これも断捨離を始めるまでは、何の疑いもなしに使っていました・・・


これもハッキリいって必要ないです。

 

まず洗うのがめんどう(基本ズボラですから)

 

あぁいうマット類は、分厚いしかなり汚れているので、別で洗濯しなきゃいけないんですよね。

 

よくよく考えてみたら「マットいらないんじゃない?」思ったわけです。

 

そんなにお客さんが来るわけでもなく、「これって誰の何のためにあるんだろ?」と考えたら、完全に必要ない!と気づけました。


ないほうが汚れに気づきやすくなるし洗濯しなくてよくなりますからね。

 

実際になくても、まったく困っていないので「洗濯するの・・・めんどくさいなぁ」って思ってる人は、試しに使わないってのもアリだと思います。

 

それで、必要がない!と確認ができたら処分すればいいんです。

 

正直あんなの雑菌を集めてるだけですよ、ホント。

意外に処分が進まない小物類

f:id:reonaworks:20160212132014j:plain

実は難易度が1番高いのが「小物類」です。


小物類って何?って思うかもしれませんが例えば・・・

  • 文房具
  • なにかのオマケ
  • UFOキャッチャーの景品
  • 電卓とかタイマーとか
  • 電池とその充電器
  • ピンバッチ、変な置物
  • 服についてくるボタン、補修用の布
  • 色んな場所に生息する小銭たち

などなどなど・・・・

 

キリがないくらい家の中に「小物」って溢れているはずです。


こういうものを捨てるにはコツが2つあります。

 

まず1つ目は「代用品を探す」

 

上の例でいえば、電卓やタイマーはスマホで代用ができるので別になくても困りませんよね。

 

使用頻度が高くて専用機のほうが使い勝手がいい!っていう場合を除いてスマホで十分です。

f:id:reonaworks:20160212133248j:plain


わたしの場合キッチンタイマーを使うときにSiriを活用していますよ!


「3分タイマー!!」って叫ぶだけで時間を計ってくれるので、アプリを立ち上げる必要がないのも便利。

 

電卓も使い勝手がいいので、ちょっと計算するくらいならスマホで事足りますよね。

 

そしてeneloopなどの充電池。

パナソニック eneloop 単3形充電池 2本パック スタンダードモデル 簡易シュリンクパック 4本収納電池ケースサービス


これもムダに持っていましたが、いまでは一個もありません。

 

最近では電池じゃなく、バッテリーを積んでいる製品も増えたので、そういうものを使うようにすれば電池を減らせます。

 

懐中電灯とモバイルバッテリーが合体したものとか、一台二役になって便利です。


普段から使っていれば、バッテリー切れの心配もないですしね(災害時に電池が使えないっていうデメリットはありますが・・・)

 

リモコンで使う電池は必要ですが、我が家にはエアコンだけしか電池をつかうものがありません。

 

エアコンの電池なんて、余裕で2年くらい持ちますから100円ショップので十分です。

 

2つ目の捨てるコツは「とことん見極める」

 

これも「こんまり流」ですが、ときめくモノ以外は捨てても後悔はしません。

 

「使い勝手がいい」「デザインがすき」「とにかく気に入っている」モノ以外は今の自分には不要です。

 

というか、ほとんどいらないですね。

 

本当にその「小物」が自分の人生にとって必要かどうかを真剣に考えれば、持っておくべきかどうかの答えはカンタンに判断できるはずです。

 

そして、最後に小銭。

f:id:reonaworks:20160212133943j:plain


部屋がモノで溢れているような家では、あらゆるところから湧き出てくると思いますが見つけるたびに集めておいて、まとめて銀行に持っていきましょう。

 

小銭のまま家に放置しておいてもお金として活躍してくれないので、かわいそうですよ。



断捨離は一気にやったほうが効果的だけど継続して見直すのが大事

以上が、わたしにとって必要ないモノの紹介でした。

 

かなり長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。


手放したのが結構前なので思い出せていないものもあるかもしれませんが、だいたいこんな感じですね。

 

何回も一気にやる

毎日がときめく片づけの魔法

「人生がときめく片付けの魔法」でおなじみの【近藤麻理恵さん】のアドバイスは

 

【片付けは一気にやったほうが効果的】

ということです。

 

一気にやったほうが効果はありますが、わたしの経験上なかなか難しいと思います。

 

モノをいっぱい持っている人は心のどこかに

「捨てるのが、もったいない」という気持ちが絶対にあるので、最初のうちは判断できないんですよね。

 

最初のうちは、わたしもなかなか捨てられずにいました。

 

 結局、1年近くかけてやっと断捨離を終わらせることができました。

 

1気持ちの整理やモノの必要性を考えながら少しずつ進んでいった感じですね。

体験者の感想としては、正直【たった1回】でやるのは、ほぼ不可能だと思います。

 

「完璧に断捨離ができた!!」と一度で終わらせるのではなく、何回も何回も繰り返すことで、本当に必要なモノを見極められるようになるはずです。

 

そうすれば、部屋はいつもキレイで余計なモノを買わなくなり節約にもつながりますね。

 

心も軽くなるし頭の中もスッキリしていいことだらけです。

 

 

そして最後にお伝えしたいのは、

片付けは絶対に自分自身の頭と体を使って実行すること!

 

絶対にお掃除業者さんや家族に、やってもらっちゃダメですからね!

 

モノを捨てたり、売ったり、処分することは時間も手間もかかります。

自分の心の整理も兼ねているので、人任せにしてしまうと必ずまたモノは増えていきます。

 

モノを手放すのが「めんどくさい」「大変だ」「無駄遣いしてたんだなぁ」と感じることで、本当に必要なモノのありがたさを理解できるんです。

 

それを乗り越えられたら、人生でモノに縛られることはないでしょうね。

 

 
最後に

ミニマリストって少し変わった風に見られがちですが、自分がなってみると案外普通です。

ただ持っているモノが人より少ないだけですよ。

 

必要がないものを手放していったら、こうなっただけで必要だと感じればモノは買います。

 

ただ買うときに手放すことを意識するようになりました。

 

 

通販で欲しいモノがすぐに手に入る時代ですが、今は【買うよりも捨てるほうが手間】なんです。

だからこそ、買うときに「これは本当に必要??」と考えるようになりました。

 

物欲のままに買ってしまうと、お金は減り、そのかわりに【未来のゴミ】が増えてしまうだけです。

 

ガラクタを増やすのではなく、本当に好きなモノだけに囲まれて生きるほうが豊かだと理解しているのが【ミニマリスト】なんだと思います。

 

マキシマリストの頃は「少ないほうが豊か」というのが全く理解できませんでしたが、今ではハッキリとわかります。

【弓月楓】

 

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])