読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

キングジムの『PORTABOOK』を買うなら整備済み品のMacBookAirのほうが良くね?っていう話

比較 ニュース ガジェット Windows

f:id:reonaworks:20151209142846j:plain

こんにちは、ガジェット研究会の冬乃です。

 

数日前にキングジムが公言していたとおり、ウワサの新ガジェットが発表されました。

 

その名も、『PORTABOOK』

 

 

簡単に言ってしまえば、モバイルノートPCなんですが、そのデザインがスゴイんです!

まずは、キングジム公式の紹介ムービーをどうぞ。

youtu.be

キーボードが回転する!!!!

f:id:reonaworks:20151209111559p:plain

『PORTABOOK』は8インチのモバイルPCなんですが、回転式のキーボードを搭載しているのが最大の特徴です。

このデザインを採用することによって、テキストが打ちやすいフルキーボードが使えるようになるという優れもの。

 

『PORTABOOK』の主なスペックはこんな感じ

  • OS:Windows 10 Home 64 ビット
  • CPU:Intel Atom x7-Z8700プロセッサー
  • メモリ:2GB
  • 8型TFTカラー液晶(ノングレア) 、1,280×768ドット
  • ストレージ:32G
  • 外部出力:HDMI×1 VGA×1
  • USB2.0×1
  • SDカードスロット×1
  • ヘッドホン端子
  • 200万画素のwebカメラ
  • 18mmピッチのフルキーボード、1.5mmのキーストローク
  • 光学式フィンガーマウス搭載
  • A5サイズの手帳とほぼ同じ204×153mmで重さは約830g
  • 連続駆動時間は約5時間
  • モバイルバッテリーからの充電も可能
  •  Office Mobile プラス Office 365 サービスを搭載

 数年前に話題になったポメラが有名なキングジムですが、どんなデバイスを出してくるのか、結構きになってました。

ホント、久しぶりにワクワクするガジェットです!

 

ブログをやってる自分からすると、かなり魅力的なんですよねぇ。

正直、ここ最近はポメラを買おうかどうしようか、本気で悩んでますからw

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

 

このDM100はテキストだけしか打てないんですけど、そこが逆にいいんですよね。

スマホやタブレットって、何でもできるから便利なのは確かなんですが、どうしても脱線しちゃうんですよね...

でもポメラなら、文章を打つことしかできないのでそれに集中できるっていうのがいいなぁって思ってかなり欲しいです(今も)

 

でも、ただのワープロに2万もかけるのも、どーかなぁっていう思いもあるので、なかなか踏み出せないのが正直なところ。

 

そしたら今回の『PORTABOOK』の登場ですよ。

ポメラと違ってフルOSのWindows10が搭載されているので、簡単なお仕事ならこれ1台でも完結できるのが嬉しい。

 

まぁポメラと違って脱線要素は満載ですが、フルサイズキーボードを搭載しててこれだけコンパクトな製品って今は他にないですから、見た瞬間に買う!って決めた人も多いんじゃないかと思います。

 

『PORTABOOK』の最大の武器はやっぱり、コンパクトさとキーボード 

タブレットやスマホを使って文章を書く機会も多いと思いますが、やっぱり外出先で使うキーボードってかなり重要になってきます。

 

Bluetooth接続のフルキーボードを使ってる人だったら、打ちやすいし問題ないと思うんですけど、タブレットや小型ノートPCに付属してくるキーボードってどうしても小さくて打ちづらいんですよね。

 

わたしもこの前、楓ちゃんに借りたLenovoのヨガタブレットでブログを書いてみたんですけど、慣れてないっていうのもありますけど、めちゃくちゃ打ちづらかった....

 

gadget-jk.hatenablog.com

 

あれを体験してみて、やっぱり10インチサイズにピッタリのキーボードピッチだとかなり使いにくいなぁっと感じました。

 

『PORTABOOK』なら使いやすく打ちやすいフルキーボードだから、たぶんかなり快適!

ポメラのDM100を1週間ほど借りて使ったことがあるんですが、かなり打ちやすかったので、これもきっと大丈夫なはず。

 

そしてコンパクトさ!

タブレットとBluetoothキーボードを持ち歩いてる人をよく見かけますがサイズがちがってかさばるのが、ちょっとスマート感にかけますよね。

『PORTABOOK』は一体型なので、Bluetoothを接続する手間もいらないし、ひとつにまとまってるから使い勝手もよさそう。

ただ、数値を見た限りでは、ちょっと重たく感じそうだなぁと思います。

830gありますからねー。しかも折りたたみで結構厚さもあるので、結局

、野暮ったい感じになっちゃうかも。

 

だとしても、フルキーボード搭載でここまで小さいデバイスって他にないですからね。やっぱり魅力的です。

 

f:id:reonaworks:20151209134423p:plain

そして、電源が素晴らしい!!

本体だけでの駆動時間は5時間と、最近のタブレット端末とくらべるとかなり短いですけど、モバイルバッテリーで充電できるっていう利点は大きいですよね。

最近だと大容量のバッテリーも色々とリリースされているので、これは超便利だと思います。

 

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー  [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ]  iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応

新型MacBookみたいに、普通のノートPCも全部モバイルバッテリーで充電できるようになればいいのになぁーって思います。ホント。

でも、そのうち全ての機種がUSB充電に対応してきそうな気もしますけどね。

 

インターフェイスもすっごい充実してる!

そしてこの小さい『PORTABOOK』の、すごいポイントとしてインターフェイスの充実感があります。

USBはやHDMIはもちろん、なんとVGA出力までついてます。

 

これはやっぱりキングジムが狙ってるユーザー層がビジネスマンだからでしょうね。

一般的にはあんまり必要ないと思いますが、プレゼンなんかでは今でも結構使われてるんでしょう。

 

そして結構嬉しいのが、フルサイズのSDカードスロットがあること。

タブレットにもSDカードスロットを搭載するものはありますけど、だいたいmicroSDサイズなんですよね。

 

まぁ使い方を工夫すれば、あれでもいいんでしょうけどフルサイズだとデジカメの写真なんかを取り込んだりするのも楽です。

個人的には、これを採用してくれたのはかなり嬉しい。

やっぱりキングジムはわかってる!

 

『PORTABOOK』を購入するにあたって壁になるポイント

こんな感じでいい事づくめな感じの『PORTABOOK』ですが、やっぱり気になる点があります。

 

それは、価格!!

 

予想実売価格が約9万円になるということなんですが、スペックを考えると、ちょっと高いかなぁって思っちゃいますね。

 

CPUに同じAtomを採用してるWinタブも沢山リリースされていますが、安いものだと3万円台から買えてしまいます。

 

後付でキーボードやマウスを買ったとしても、4万円もいかないと考えるとかなり割高に感じますよね。

Acer Windows タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-F11N /8インチ/Windows10無料アップデート対応

 

さらにスペックは弱いけど、この写真のものならなんと1万円台です(・∀・) これは安すぎるけど...

 

『PORTABOOK』は、テキスト入力などのビジネス用途がメインと考えられるので、そこまでスペックは必要ないですが9万円じゃ正直、サクッと買えるもんじゃないですよね。

 

整備済み品のMacは意外と安く買えるのです。

 

f:id:reonaworks:20151209140507p:plain

Mac整備済製品 - Apple (日本)

だってCore i5のMacBookAirが9万円以下で買えちゃうんですよ(整備済み品だけど)

 

だったらこれにブートキャンプで、Windows入れたほうがいいかなぁーとも思ってしまいます....

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【旧価格版】

Core i5なら動画の編集もできるし、3Dゲームも結構動きます。

そしてなによりブートキャンプなら、MacもWindowsも使えるという夢のような環境ww

f:id:reonaworks:20151209144347j:plain
※わたしもブートキャンプで使ってますが、超快適です\(^o^)/

『PORTABOOK』が欲しい人はゲームなんかしない!っていう人もいると思うけど、さすがに同じくらいの価格で、ここまで充実させられるならMBAのほうが欲しいなぁって思っちゃいます。

 

んーー...ていうか思いません??

 

ただ『PORTABOOK』の強みは、持ち歩きしやすいっていうのが最大の武器だっていうのを考えたら........................................................と思ってもやっぱり高い気がするww

 

だって11インチだったら正直MBAでも、持ち歩きしやすいじゃんw

 

8インチだと小さめのかばんにもポイって入れやすいのかなぁ?とも思うけど、どうだろ?そんなに変わんない気もする。

 

久しぶりに、おもしろいガジェットが出てきたと思ったけど(実際おもしろいですけどね)冷静に自分が買うかどうか考えると難しいですね。

 

5万円くらいなら買ってもいいと思うので、値下がりするまで待ったほうがいいかも。

結構ニッチな製品だから、あんまり値崩れしない気もするけど、さすがに9万は高い。

 

でもライターさんとかには、すごい良いガジェットなんだと思います。

ポメラだって正直高いけど、いい製品だもん。

 

それにしても、キングジムおもしろいわ(*´∀`*)ツボは抑えているw

 

あ!ちなみにPORTABOOK」の発売日は2016年2月12日となっています。

欲しい方はぜひ買ってください!レビュー待ってますw

 

キングジム 電子メモパッド ブギーボード  BB-2 ブラック

キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-2 ブラック

 

 ブギーボードも何気に欲しいw

【藤堂冬乃】