読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

PSVRロンチソフトの中で本当のオススメは!?

f:id:reonaworks:20161016233306j:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

 

メディアでも多く取り上げられているPSVRですが、ゲットした人は酔いと戦いながら楽しんでいることと思います。

 

で、今回は我がガジェット研究会で実際にプレイしたタイトルの中で楽しかったものを紹介したいと思います。

 

これから購入する人の参考になれば幸いでございます。

 

 

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

f:id:reonaworks:20161016221926p:plain

PSVRのソフトの中で一番有名なんじゃないかってぐらい代名詞的なタイトルです。

内容は、女子高生の家庭教師になって勉強を教えるっていう内容なんですが、ゲーム性はほぼ無いといっても言いすぎじゃないです。

 

キャラクターの質問に答えたり、選択肢をチョイスして物語を進めていくだけなので、ゲームというよりは体感型ムービーっていったほうが正しい気が…

正直、1周目で飽きる人は飽きると思う。

 

ただ「VRを体感する」っていう面では、すごくオススメ!!

 

本当に目の前に、人がいる【実在感】を感じることができます。

youtu.be

また、主人公(自分)は家庭教師をしているんですが、たまに本部から携帯に電話がかかってきます。

 

で、コントローラ(DUALSHOCK4)がVRの世界では携帯電話になってるんです。

 

しかもコントローラを耳に近づけると、音声が実際に大きくなるし、耳から話すと小さくなるっていうギミックには驚きました。

 

本当にゲームの世界に自分が入り込んだ気分にさせてくれるタイトルです。

価格も2,980円と安いので最初の一本にオススメです。

 

KITCHEN

f:id:reonaworks:20161016222656j:plain

こちらも体験会で話題になっていたタイトルです。

あのバイオハザードの制作チームが作ったホラーVR。

 

プレイ時間は、約5分と短いですが何度やっても怖い!!慣れないw

ゲームをやってて本気で辞めたい!と思ったのはこれが初めてです。

 

CGってわかってるんだけど、ホント怖かった…

価格は100円ですが、下手なやっつけタイトルよりよっぽど完成度は高いと思います。

ホラーが苦手な人は絶対にやらないほうがいいですよw

 

それにしても、このデモでこれだけ怖かったらバイオ7なんて、まともにプレイできる気がしません・・・

 

初音ミクVRフューチャーライブ DEMO

f:id:reonaworks:20161016223323j:plain

ボカロキャラ「初音ミク」のライブを体感できるタイトルです。

こちらも没入感は、かなりのもの!

 

本当にミクが目の前にいるんです。

 

ライブを見る位置も変更可能で、遠くからでも近くからでもライブを楽しむことができます。

 

しかも実際のライブでは、絶対に不可能なステージからの目線も体感できます。

youtu.be

これだと「アイドルやアーティストってこんな風景見てるんだぁ」って実感できます。

 

音楽ゲームの要素もあるし、ペンライトを振って楽しめるのも結構おもしろい!

 

THE PLAYROOM VR

youtu.be

実は一番気に入ってるのがこれ!

一人~複数人で遊べるミニゲームが5種類くらい詰まったお試しソフト。

 

さすがソニーが作っているだけあって完成度は、かなり高めですね!

グラフィックもキレイだし、かわいいキャラクター達が目の前で暴れてくれるのはワクワクします。

 

基本的に一人で遊ぶことが多いVRだと思いますが、外部モニターを使えば家族や友達と一緒に遊べるのもイイ!

VR入門編としては、最高だと思います。

しかも価格が無料っていうのもスゴイ!!

 

なんならコレ1本でもVRの凄さは十分体感できますね。

 

個人的には3Dマリオみたいに遊べる「Robot Rescue」がオススメ。

手乗りキャラクターと自分が強力して冒険してる感覚なのがおもしろい。

ただ慣れないと、結構酔いますw

 

RIGS Machine Combat League

f:id:reonaworks:20161016225708j:plain

youtu.be⇧17分頃から実際の試合が見れます。

 

PSVRのロンチタイトルの中で、一番ゲーム性が高そうなこのタイトル。

 

実際にやってみると、こちらも没入感はすごい!!

グラフィックもPSVRの中では現時点で一番キレイに感じます。

 

ロボットに自分が乗り込んで戦ってるのは、ガンダムやエヴァが好きな人には、たまらないはずです。

 

外部モニターで見ると、のっそり動いてるように見えますがPSVRを装着して見ると、かなりのスピード感です。

 

ジャンプしてホバリングなんかもできるんですが、「飛んでる!!」っていう感じもちゃんと味わえます!

 

ただ動きが激しいVRタイトルの弱点としてVR酔いを激しく感じます!!

 

楽しいけど酔う!戦いたいけど酔う!

 

この繰り返しですね。

まぁ長期間プレイすると慣れるらしいですが、今のところは30分が限界ですw

てか、東京ゲームショウのプロゲーマーさん達すごいわ。酔わないのかなww

VR酔いを克服して、思いのままに操作できるようになったら超楽しいと思う。

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

 

 

まとめ

体験版やデモも含めて、10タイトルくらい遊んでみましたが感想としては、SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)が制作したタイトルの完成度が高いなぁって感じです。

 

やはりPSVR本体を作っているだけあって、ソフトの作り込みもすばらしい!

 

今回取り上げていない【Play Station VR WORLDS】やRez Infinite】もロンチタイトルとしては、とても完成度の高いものとなっています。(両方SIE制作ですね)

youtu.be

ただVRの性質上どうしても他社のものは【ムービーゲー】が多い印象。

特に無料デモだと、ホントに見るだけの映像作品がほとんどです。

 

ですが、これから少しずつ本格的なゲームも増えると思うので楽しみに待ちたいと思います。

 

今のところ本命はバイオ7かなぁ。

ただ恐ろしすぎてゲームにならなそうな気もしますけど(体験版ですら怖すぎたのに…)

 

あとは【グランツーリスモ】や【エースコンバット】【鉄拳7】あたりが、どんな風に対応してくるのか楽しみですね。

 

本格的なゲームになればなるほどVR酔いは激しくなると思うので、その辺のタイトルが出るまでにはVR慣れしときたい!!