ようこそ!こちらガジェット研究会!

最新ガジェットやネットめしを追いかけるブログ!

PSVRのVR酔い対策どうする?軽くするための3つの方法!

f:id:reonaworks:20161015211544j:plain

こんにちは、ガジェット研究会です。

 

PSVRがついに発売されて、やっと本格的にVR元年が訪れた感じがしますね。

 

発売2日の時点ですでに、OculusやHTC viveの売上を超えてるっていうんですから、本格的に普及していくかもですね!

 

で、このガジェット研究会でもPSVRを購入して遊んでいるわけですが…

 

とにかくVR酔いスゴイね!!!

 

 

ってことです。

 

普段から3Dゲームもやってるし、3D酔いという症状があるのは知っていましたが、完全に他人事でした。

 

ところが、いざPSVRをやってみると、めっちゃ酔います。

 

とくに動きが早い系のゲームは全然ダメです。

 

  1. 少し気持ち悪くなってきた…
  2. でも楽しいから辞めたくない!!
  3. さらに続けるとマジで吐きそうになる!の悪循環ですw

 

めーっちゃ我慢して1時間、普通に頑張って30分がいいとこです。

ホント、我慢してやり続けると確実に吐くでしょうねぇ…

 

VR酔いの原因って何なの?

原理は、乗り物酔いと同じで自分が体感したことある感覚や、予測している感覚と脳にズレが生じると発生するみたいです。

 

f:id:reonaworks:20161015211834j:plain

こんな感じのことがカラダで起きてます。 

:『お!なんかめっちゃ動いてる!!めっちゃ速いし!!すっげー飛んでるんだけど!!』

 

:『へ?全然動いてないよぉ!何言ってんの?!』

 

:『え!うそ!!スッゲーよ!!こんなの普段みたことないって!』

 

:『うそうそウソ!!!!それヤバくね!!異常だってば!!』

 

:『えぇええ!おかしくなっちゃったのぉお?どうしよ?!いつもと感覚ちがうぅ・・・』

 

:『ぅぅううぇえええええ・・・・』

 

ちなみにPSVRのソフトの場合、RIGSやドライブクラブなどはVR酔いが激しいと報告されていますよね。

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

 

 

【PS4】DRIVECLUB VR

【PS4】DRIVECLUB VR

 

これは、自機が高速で動いたり飛んだりしているように見えるのに、自分の体は風や圧力を感じないので、酔ってしまうんです。

 

逆に体感アトラクションのように、座っているイスが動いたり風を感じたりする場合は、あまり酔わないんです。

 

ちなみにHTC viveのようにルームスケールVRなら空間を実際に歩いたりできるVRもありますよね。

この場合は、視覚と体の感覚にズレが生じないので、酔いも発生しません。

 

人間の体って不思議ですよねー。

 

VR酔いを軽くするための方法ってあるの?

フレームレートをあげる

これは、対策というよりはデバイス側の問題なのでスペックアップさせるしか方法がありません。

PSVRの場合はPS4 Proを使えば、もしかすると酔いが軽減するかもしれません。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 

 

酔い止めを飲む

youtu.be

上の動画で検証をしていますが、なんか広告っぽいので信憑性はイマイチですw

 

ただ実際に酔い止めを飲んで効果があった!という人も結構いるので、酔いがあまりにヒドイ人は飲んでみるのもいいかも。

 

薬によっては、酔った後に飲んでも効果はあるようなので酔いやすい人は自分に合う薬を準備しておくといいですね。

【第2類医薬品】スローソフト 12錠

【第2類医薬品】スローソフト 12錠

 

 

とにかくやりこむ

f:id:reonaworks:20161015212845j:plain

VRで酔う原因は、脳と体のズレがあるから。

 

なので、とにかくゲームをやりこんで次に起こる動きを完璧に予測できるようになると効果があります。

そうすれば、VR酔いが軽くなるはずです。

 

 

まとめ

結論をいうとVR酔いを克服するためには、ゲームをやりまくって慣れるしかありません。

 

人間には適応力があるので、ある程度やりこめば体が対応してくれるはずです。

 

完全に慣れるまでは気持ち悪くなるのは当然として諦めるか、酔い止めで対策をするしかなさそうですね。

 

あと気をつけるのは【体調が悪いときはやらない】【慣れるまでは休憩しつつ楽しむ】ってのを実践して徐々に慣れていきましょう。

 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版